ピュアネットブログ

オーダーメイドで作り上げる!セパレート、ビスチェそして妊娠5か月からのマタニティ

トップが3センチ上がるだけでドレスが見違えるほど綺麗になる。

公開日:

「普通」から「女優」へ

普段使いのブラジャーでドレスを着たら、思い描いていたものと違っていてがっかりしたと思いませんでしたか?

「ドレス姿ならだれでも素敵なはず!」と思って鏡をみてもなんだか「普通」なのです。
モデルや女優がドレスを着るから素敵なのか・・・と思ってあきらめてしまう方もたくさんいます。

しかし、それは勘違いです!

これから書くブライダルインナーの話を読んでそれを実践すれば、女性はだれしも女優やモデルと同じように綺麗なドレス姿になれるんです!

ドレスには専用のブライダルインナーを着用する

ドレスを綺麗に着こなしたいのなら、普通のブラジャーではまず無理です。
女優やモデルだって普通のブラジャーでは無理です。

ドレスの着こなしで正解なのは、できるだけブラジャーのカップを高いところにもってくるということです。それにはブライダルインナーのカップが高い所にないと実現しません。

ブライダルインナーにはデザイン重視で販売されているものもあります。

今後普段使いでも使えるように、デザインが可愛いものを選びたいという気持ちはとてもよくわかりますが、デザインだけ重視しているとドレスを着た際にブライダルインナーのカップがドレスを支えきれずにドレスが下へ下へと落ちてきてしまいます。

そのような花嫁様は何度も見ました。

そうすると花嫁様はブライダルインナーとドレスの上辺をもって左右に動かしながらブラ全体をあげようとするのですしかし、いくら上げようとしてもそれは無理なのです。なぜならブライダルインナーのカップの位置と、バックのフックの位置は初めから決まってしまっているから。

ブライダルインナー

この写真は合成ですがよくわかると思います。ブライダルインナーはこのように、横から見るとトップが高くても、バックのフックの位置は普段使っている下着よりもかなり下にあります。

これがドレスを綺麗に見せるブラジャーのデザイン(パターン)なんです。

一般のブラジャーはバックのフック位置がこの従来と書かれている高さの位置にあることがほとんどです。トップの高さとアンダーの高さにあまり差がありませんね。

これがドレスの見栄えが「普通」な原因なのです。
ではレッドカーペットをドレス姿で颯爽と歩く女優やモデルの方は、下着をどうしているのでしょう。

中には着けていない人もいると聞きますが、下着を着けていないという人はよっぽど体型に自信のある方です。

そうした例ではなく、普段ドレスを着る機会の多い人はドレス用のインナーを使用しているのです。その中のほとんどの方が、トップが高い位置にありドレス姿を素敵に見せることのできるブライダルインナーを着用しています。

ブラジャーは部品を縫い合わせてカップを作っている。

ここでちょっと話がそれますが、ブラジャーのカップは1枚で作られているもの、2枚、3枚に部品が分かれているものなど商品や会社で様々です。

一番多いのは上下2枚に分かれている「2枚ハギ」というものです。
ハギとは「接ぎ」ですので、つなぎ合わせるという意味になります。

2枚ハギであれば2枚をつなぎ合わせてカップにするという意味になります。

2枚ハギは、ブラジャーのカップを上下の生地でつなぎ合わせて丸みを出すカップです。これだとバストはしっかり包まれますが、トップを高い位置でキープすることがとても弱いのです。

ブライダルインナー

そこで、ドレスにおすすめなのが写真のような3枚ハギです。3枚をつなぎ合わせてカップにしたものです。これは上下に分かれさらに下の部分が左右に分かれいて、これらを縫い合わせて作られるカップです。

3枚ハギだと、バストの下の部分を鋭角的に持ち上げでトップを高い位置に持っていくことが可能です。
したがって、ドレスを綺麗に見せるにはこの3枚ハギのカップが最適ということになります。

ドレスのブラジャーはパターン重視

ブラジャーは、デザインから始めに作られるところと、ピュアネットのようにパターンからまず引いてそこからデザインしていくものがあります。

特にブライダルインナーはデザイン重視でパターンがおろそかになっているところがかなり多く、カップがデザイン的にきれいだという理由で2枚ハギにしているところもあります。

デザイン重視の2枚ハギは、見た目は確かにキレイ、かわいいと思いますが、ブライダルインナーの目的はドレス姿をいかにきれいに見せるかですね。

可愛いものは普段の下着で購入すれば良いのです。
ブライダル用の目的を違えてはいけません。

このページに詳しく載っています。
ブライダルインナー人気のセパレート

バストのわずか3センチが圧倒的な違いに

3枚ハギは2枚ハギよりトップ高さが出せます。わずか3センチ程度の差ですが、これがドレスの見栄えを見違えるほど綺麗に見せることができる理由です。

せっかくきれいなウェディングドレス、そしてパーティドレスなのに見た目が「普通」ではいけません。

ドレスを着るならドレス用に作られた3枚ハギのブラジャーで、誰よりも輝く「主役」になりましょう。レッドカーペットの上を歩く女優やモデルのような着こなしを楽しんで下さいね。

まとめ

ブライダルインナーは、トップが普段より高い位置でキープできるものでなければドレス姿を綺麗に見せることができません
そのためにはカップのつくりが3枚ハギと言われる3つの部品で作られたものがおすすめです。

ドレス姿がしっくりこないと思った方も、3枚ハギのブライダルインナーを検討してみてくださいね。

参考ページ
ブライダルインナー人気のセパレート

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


関連記事

グラマラスをより美しくするには

ピュアネットは3タイプのブライダルインナーをオーダーメイドでお作りしています。 『セパレート』、『マタニティ』、『ビスチェ』です。 特に近年では、ドレスがビスチ