カップのアンダー73何を選ぶ?


普段使いの下着で採寸してもらったらCカップのアンダー73でした。
ブライダルインナーのサイズは果たして同じになると思いますか?

もしC70のブライダルインナーを選んだらバックのフックの縦3列のうちどこで締めますか?一番ゆるいところ?それとも真ん中に止めてきつめにつけますか?
これでは万が一お式までに体系が変わったら対応できませんね。

では、C75を選んだらどうでしょうか。

フックは一番きついところか真ん中でゆるめにつけるようになると思います。これだと体にフィットせずに不快な思いをしてしまう可能性があります。

普段使いのブラに関してならそこまでアンダーにこだわっている人はそう多くないはずです。いつもつけている下着がC75なので、きっとネットでブライダルインナーを注文するならいつもと同じくC75にしよう、ということになると思います。

でも実はこれは大きな間違いなんです。なぜなら、ブライダルインナーは普段使いよりトップの位置が高いからです。
そうなると普段使いよりカップサイズをあげてDカップにして、アンダーを下げて70にするのが1番最適になる可能性が高いです。

しかし、カップは合うけどアンダーがきつくて合わない可能性もありますね。こんなこと考えたら、やっぱりネットで自分にぴったりのブライダルインナーを購入するのはかなり至難の業となりそうです。

細かいことをいうようですが、普段使いの下着サイズでそのまま注文すればきっと合わずに返品交換を繰り返すということになるでしょう。
返品交換に応じてくれない店舗もあるので、余計な出費やストレスを生んでしまうということにもなりかねません。

ピュアネットの場合、そのようなことにはなりません。ご来店いただいてからの流れは下記のようになります。

  1. まず、花嫁様のバストを採寸します。
  2. テスターと言って、花嫁様のサイズに一番近いブラを試着していただきます。
  3. テスターで、バストが綺麗にカップに収まるかを確認します。左右対称でない場合はカップカット(カップの外側から8ミリカットして上辺の浮きをなくす)やパッドで調整して浮きをなくすこともあります。
  4. カップが合ったら次はアンダーです。実はここがオーダーメイドの凄いところ。アンダーが採寸データだと73だったとします。カップが普段使いよりワンサイズあげてDがちょうどいいとなると花嫁様に最適なのはD73のブライダルインナーなわけです。オーダーメイドですから、既製品には出せない些細なセンチもお体に合わせて調整できます。

出来上がったブライダルインナーはD73で、後ろのフックは3列の真ん中。
万が一お式までに体系が変わられても、後ろのフックで調整ができるようになっているんですよ。

ここまで来ると、普段下着でちょっとでもストレスを感じたことのある方なら、どれだけ楽できれいなバストラインになったかがわかるはず。

ストレスを感じない下着は、ストレスを感じているときと違って「楽」ですので自然の笑顔が出ます。気持ちのいいブラなんです。
バストトップも高く、くびれも適切な位置でくびれることができるので、ウェディングドレスの見た目も最高なものとなります。

オーダーメイドのブライダルインナーはここまで進化しています。自然な笑顔で最高の結婚式を迎えたい花嫁様。ぜひ一度お近くのピュアネットに足をお運びください。

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


試着予約ネット受付!


採寸していないので自分のサイズが正確でない

着心地がよくわからない

オーダーと既製品のブライダルインナーの違いが判らない

もしこうした不安や悩みがあったら・・・



今すぐ申し込む

関連記事