ブライダルインナーの相場って・・・ネット編


今やネット通販が当たり前の時代になりましたね。
家に居ながらにして商品を見ることができ、購入できる。

ネットさえつながればものが買える便利な時代となりました。
もちろんブライダルインナーもネット通販で手に入れることができます。
ネットは便利だし、その場で口コミや値段などを比較検討して買うことができるのが利点ですね。

欠点は試着ができないこと。
実際手に持って質感を感じて試着して・・・などができないことにあります。

私も、ネットサーフィンでブライダルインナーの価格を見比べてみたので、今日はそれをまとめたいと思います。

まず、大きく分けるとネットで購入するか店舗に足を運んで購入するかの2点で値段が分かれます

ネットだと人件費やテナントの家賃・光熱費などがかからないので、ネットのほうが割安になっています。

まずはネットで購入した際の平均的な価格からご紹介していきます。

ネットではだいたいブライダルインナー1着で、5,000円~15,000円前後が相場と言えます。
既製品は一時期ネット上で価格が大きく下落しました。毎日のように価格が変わるときがありましたが、最近少し落ち着いてきたみたいです。

次にご紹介するのがブライダルインナーのタイプ。

セパレートと一体型のスリーインワンでは価格帯が違います。
セパレートは10,000円~15,000円ほど。

一体型スリーインワンはほとんどが10,000円以下です。
有名ブランドのブライダルインナーでもネットで購入すると、この価格が平均的になります。

しかし、セパレートは10,000円を下回るようだとちょっと注意しなければなりません
生地にこだわりがなかったり、ほつれがあったりとブライダルインナーの役目を果たしていないものが多いように感じます。

次はマタニティーインナー。

マタニティーインナーは、通常布面積も大きいし、肌が敏感になっているので擦れてストレスにならないような生地で作られます。
ですのでこちらも10,000円を下回るようなものには注意しましょう。

また、マタニティーインナーは結婚式が妊娠何か月かによってサイズが大きく違ってきます
俗に『5か月』が目安と言われており、5か月までは通常のものでも大丈夫な方が多く、5か月以降はブラキャミソールとサポートガードル(ピュアネットの場合はチャーミングサポート)の組み合わせになるのが一般的です。
価格帯は2点で20,000円前後。

結婚式だけじゃなくて妊娠中はずっと使うことができるものがおすすめです。

ただマタニティは一人ひとりおなかの出方も違いますし、しっかり研究しているところのものを購入しないとお腹の赤ちゃんに影響することもありますので、注意しましょう。
マタニティーインナーについては、また別の機会に詳しく書きますね。

次にご紹介するのは、実際に店舗に足を運んで購入する際の平均的なブライダルインナーの値段です。

ここで注意してほしいのが、一般的にドレスショップや式場に入っている衣装室は割高だということです。

これは、専門店と違い流通ルートが原因で割高になっています。

ネットでHPを見たときに、商品の価格が記載されていないような店舗だと、相場よりも値段が高めだな、と考えたほうがいいでしょう。

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


試着予約ネット受付!


採寸していないので自分のサイズが正確でない

着心地がよくわからない

オーダーと既製品のブライダルインナーの違いが判らない

もしこうした不安や悩みがあったら・・・



今すぐ申し込む

関連記事