ピュアネットブログ

オーダーメイドで作り上げる!セパレート、ビスチェそして妊娠5か月からのマタニティ

ブライダルインナー究極のバストアップ3つのポイント抑え方


間違ったサイズではバストアップは失敗する

 

bast01結婚式場に打ち合わせにいってみると土日祝日はその日のに結婚する花嫁様を見かけたり、ドレスショップでモデルが着ているウェディングドレスのカタログをみてみると「なんとバストアップされて綺麗な姿なんだろう」「自分は小胸、貧乳なので自信がない」と貴女は思っていませんか?

 

ウェディングドレスは、胸のトップを高い位置でキープすること、そしてウエストに向かって細くなることが綺麗に見えるコツなのです。

 

バストアップはパッドだけでは済まない

そのためにはバストアップが必要な方はかなりおります。特に既製品を購入してあとはパッドを詰め込んで・・・という方もおりますが、自然な感じには見えなかったら、胸に違和感を感じたりするものです。

 

では、どうすればきれない究極のバストアップができるのか?これから書くことは普段Bカップを付けてバストアップに悩む実際にご来店した花嫁様の例をご紹介ながら、いかに自信を持てるバストに変身したか?バストアップの成功例をお話しします。

 

 ドレスとブライダルインナーが落ちる!

three-in-one

その花嫁様は普段からBカップ、自分の胸の小いささに引け目を感じていました。実際にドレスショップで一体型スリーインワンのブライダルインナーを借りてウェディングドレスを着てみると胸はつぶれ、しかもドレスが落ち、その重さでブライダルインナーも落ちる感覚があったそうです。

 

不安に思ったこの花嫁様は、当初ドレスショップで購入しようと思っていたブライダルインナーを取りやめ、ピュアネットに来たのです。

まず、ドレス姿の写真を見せていただきました。確かにバスト周辺が「ぱかぱか」した感じでしわも寄って正直、綺麗ではありませんでした。

 Bカップで胸がつぶれた?

早速、色々ドレスショップでの様子を伺い、採寸をすることにしました。まず採寸の前に気が付いたのは、ドレスショップで借りて着たブライダルインナーは「胸がつぶれた」ということです。Bカップで胸がつぶれた感覚があるということは、カップサイズは違うのでは?とこのスタッフは思いました。

 

早速採寸したところアンダーが73、トップが90あり通常はCカップかパッドをうまく使えばDカップでもいけます。確かに寄せてみるとふくらみもあり、綺麗にバストアップができる要素は十分ありました。

また、ほとんどの方が左右差が違います。この方もそうでBカップのブラをつけている姿を見ましたが、右胸が丁度よく左胸はつぶれた感じでした。

 

ポイント1

そこで最初にやったのはカップをDまで上げて着けてもらいました。アンダーは70です。胸がカップに入り、右はかなり隙間ができましたが左はほんの少し浮きがある程度でした。このため、まずはカップを外側から8ミリカットすることにしました。これによってワイヤーの幅が縮まります。これで左胸はほぼ浮きが無くなりますが、まだゆるさがあります。

アンダーが73でもカップサイズをあげることでアンダー70のカップでも丁度よくなったりさらに緩いこともあります。

 

ポイント2

次に、右がカットしてもまだ浮きがあり、アンダーのきつさはあまりないとのことでしたので、アンダーを10ミリ詰めてDカップのアンダー69にしました。左右の胸をできるだけカップに入れることで、胸が前に押し出されてアンダーがあまりきつくならないのです。これで左胸は完全に浮きが無くなりちょうどよくなりました。カップの浮きをなくすのは、上記のカップカットのほかに、バックを詰めるアンダーカットを行うとかなり浮きが無くなるのです。

 

ポイント3

そして最後は右の浮きをパッドを入れて調整します。ピュアネットには大小、厚さやサイズの異なるパッドが6種類あります。簡単にできるブラジャーの3つの理想を現実にする匠の技でも書きましたがこれを経験側で見ながら組み合わせてカップに挿入します。

 

 思い込みのサイズが失敗を招く

これによってふっくらとしたデコルテが出来上がり、結婚式場で見たような花嫁様のように綺麗にバストアップすることができました。まずバストアップをするうえて大切なのが正確なサイズを知ることです。この花嫁様の場合、自分のサイズが本来CかDなのに、採寸をほとんどしておらず、自分は昔からBだと思い込んでいました。これは胸の左右差も一つの原因です。この人の場合右が小さくて、普段使いのブラが右だけBカップで丁度いいためBカップが自分のサイズと思い込んでいたのです。

 

だから、ドレスショップでBカップの一体型スリーインワンを着たときに、「つぶれた」というのはたぶん大きい方の左胸だったと思います。本来DカップくらいがちょうどいいウェディングドレスがBカップの下着を着けてしまうと、滑り落ちることはありますし、これを防ぐためドレスに下着を縫い付けるドレスショップもあるのです。花嫁の30%以上がドレスショップの下着対応に不満を持っているドレスショップの店員よりインナーが詳しくなる4つの実践法にも書かいましたが、基本的にドレスショップは下着に関しては専門外です。

 

この花嫁様のようにきちんと採寸して、正しいブラジャーをつければバストアップもうまくいき綺麗なデコルテができるのです。

 悩む前に採寸を!

もしこのように「小胸、貧乳」だと悩んでいたら一度採寸をしてましょう。ピュアネットにご来店する花嫁様の大半が申告サイズは本来のサイズより小さいことがわかっています。それによって小さいサイズのブライダルインナーを選んでしまって、よく見かける光景ですがドレスの上の中央部分をつまんで落ちたドレスをあげようとするシーンです。ドレスが落ちてくるのはブライダルインナーが合っていない証拠です。こんな感覚の花嫁様は一度ご自身のブライダルインナーを見直しましょう。

 

まとめ
採寸をしないでブライダルインナーを選ぶとバストアップが非常に難しくなかなか合わずにドレスがおちてきたりします。是非そんなことが無いように採寸をしましょう!

 


関連記事

ショーツってブライダル用は必要か?

ブライダルインナーの小物アイテムについて ブライダルインナーの周辺小物アイテムはどこまで揃えればいいのか迷っていませんか? 【必須アイテム】 ブラジャー ウェス