Fカップ以上大きな胸を抑えるブライダルインナーと巡り合う


胸がつぶれるようなカップはやめるべき

bra09

贅沢な悩みって友人には言われるけれど、実際はそんなことはないって思っている貴女。

 

もう少し小さければ色々なドレスがあったのに・・・

 

結婚が決まってもウェディングドレスがなかなか合うものがない、試着しても下着が全く合わない・・・、どうしていいか悩んでいませんか?

大きい胸を綺麗に抑えるには

日本人の体型からするとCやDカップの人向けのドレスが一番多く種類も豊富にありますが、それより大きい人、小さい人はドレスを合わせるのがとても大変です。

 

特にピュアネットにお越しいただく花嫁様で、大きい人はオーダードレスにされる方が結構いらっしゃいます。

 

実際、福岡の博多でブライダルインナーの試着会に来られた方の中で、普段からFかGカップの花嫁様がおりました。

やはり、ドレスがなかなかなくオーダーメイドのウェディングドレスを持参された方もいらっしゃいました。

 

毎月定期的に福岡の博多で開催されているピュアネットのブライダルインナー試着会には福岡だけでなく九州全域から花嫁様がやってきます。

 

中には宮崎から朝の飛行機で来られた花嫁様のいて正直驚きました。

 

首都圏はともかく、とにかく大きいサイズのブライダルインナーは地方に行けばいくほどないところが多く、その分、こうした試着会には予約が集中することが非常に多くあります。

 

 トップとアンダーの差が23センチ

以前、福岡の試着会に来られた花嫁様で身長は162センチでトップが105、アンダーが82の方がおりました。

当時は2日間開催で1日目にこられて、試着しただけで帰られました。

 

しかしその夜、お電話があり明日ドレスを持参して試着したいのでいいですか?とのことでした。

 

予約でいっぱいでしたが、午前の早い時間にもう一度来ていただきました。

bustier02

話題のスーパービスチェはこちら

 

1日目に採寸して、Fカップをつけていただいたのですが、カップに入りきれず、カップの無いボーンで胸を左右に綺麗に散らしながら全体のスタイルを整えるスーパービスチェを試着していただきました。

 

また、Fカップを着けた時に脇肉が相当気になった様子でしたので、スーパービスチェが良いだろうと判断したのです。

waki05スーパービスチェは5段階あり、この方の場合、S3がサイズ的にはよく、早速試着していただきました。

 

ドレスショップでは普段使いのブラジャーをつけて試着したそうで、脇肉がかなり出てしまい、これがとても気になっていたそうです。

 

またドレスはウェディング、カラーともにプリンセスラインでウェディングはパールホワイト、カラードレスは濃いブルーでしたが、写真で見る限り、気になる脇肉がかなり出ている感じでした。

 

スーパービスチェは、S3タイプで早速つけていただくと、胸が左右に散って綺麗に整ったマストラインができました。

 

しかし、ウエストが88でくびれに向かってかなり緩くなっていましたので、上辺は3番、下辺は2番の位置に留め、上辺10ミリ、下辺20ミリのカットで仕上げることにしました。

bustier01

ただ、カップの無いビスチェタイプの下着は初めてだったそうで、ドレスを着てみて判断したいとのことで次の日にもう一度、2着ご持参されスーパービスチェの上から試着することにしました。

 

結果は、脇肉がほとんどスーパービスチェに隠れてしまい、綺麗なバストラインとふっくらとした自然なデコルテができました。

 

ご本人も「ここまで楽で脇肉を気にしなくていいというのは本当にラッキーです」とおっしゃってくれました。

nipper02

また、くびれを出したいというご希望があったので、ウエストニッパーをスーパービスチェの上からつけることになりました。

 

身長があるので丈はLサイズでしたが、LLサイズから大胆にカットしたほうが綺麗になると思い、ヒップが102でしたのでLLをつけていただき、上辺を40ミリ下辺を30ミリカットしてV字のナチュラルカットで仕上げることにしました。

 

出来上がるまでは3週間ほどかかりますが、テスターをつけていただくと大体の出来上がりの感触がその場でわかるので、この上からウエストを測ってみると84センチと4センチも細くなっていました。

 

しかし、ご本人は「全然、きつくないのでもっとカットしてもいいくらいです」とおっしゃっていました。その場で、ドレスを着て何枚も写真を撮って帰られました。

 

 Fカップ以上は特に形が違って合わない場合も

Fカップ以上になるとカップですと合わない花嫁様の方が多くなります。

 

またカップを着て無理に胸を抑え込んで合わせようとすると合わなかったり、乳管が浮いてしまったり、でなくていい脇肉がカップに乗ってきたりします。

 

Fカップくらいになると、同じサイズでもチェストと言って左右の腕の付け根の幅が大きいか小さいかで、合う人合わない人が出てきてしまいます

 

また普段G以上の方が胸を抑えよと無理にFカップをつけるとカップに押しつぶされたような感じになり、またドレスが今度は合わなくなったりします。

 

さらにカップの上辺から胸が出てきてしまい、一見するとちょっといやらしさを感じることもあります。

 

 ストレスのたまらないブライダルインナーを

合わないカップを無理やり合わせるくらいなら、最初からカップの無いボーンで胸を左右に散らしながら整えるスーパービスチェが無難だと思います。

 

福岡だけでなく、ピュネットでは販売店がない地域ではブライダルインナーの試着会を全国で行っています。

 

普段からなかなか合う下着が無いという花嫁様はブライダルインナーはなおさら種類も少なく、スーパービスチェのようなボーンで整えるブライダルインナーを一度着てみて比較することをお勧めします。

 

以前札幌でブライダルインナーの試着会を行ったところ、大きな胸の花嫁様がかなり集まり全員がスーパービスチェを購入したこともありました。

 

もし、予め情報を取っておきたいという場合は、資料請求でブライダルインナーの電子書籍「無料PB-Book」をお申し込みください。

 

また、内容は時々変わりますが、フェアやキャンペーンを実施していますので、その時期に合わせて試着してみるということもやってみてはいかがでしょうか?

 

特に大きいサイズが無くて困っているという花嫁様は是非どうぞ!そしてもし周りで悩んでいたり探していたりする花嫁様がいましたら是非教えてあげていただければと思います。

 

関連記事
結婚式ウェディングドレス普段ないくびれを下着で綺麗に出す
種類別ブライダルインナーの購入時期、いつ頃が妥当なのか?
ブライダルインナー全国試着会

 

まとめ
Fカップでも合わせられない大きいサイズのブライダルインナーは、カップで無理やり抑えるよりカップではなくボーンで大きな胸を左右に散らしながら整えるスーパービスチェがおすすめです。DカップからJカップまで対応しています。