簡単にできるブラジャーの3つの理想を現実にする匠の技


貴女に合うブラジャーを探す前に・・・

bridalinner02

ブラジャーのことで悩んでいる女性は非常に多いです。

友人と同じブラジャーのサイズなのに、Tシャツを着てもスーツになってもバストからの全身のバランスが綺麗に取れている友人と、くらべものにならないくらいバランスの合っていない私・・・。

私もこの仕事を始めるまで、ブラジャーを買った時には「なんでカップが浮いちゃうの?」「寄せられるのはいいけど胸がつぶれて小さく見える」と本当に自分に合うブラジャーってこの世にないのかと悩んだ覚えがあります。

しかし、悩む必要はもうありません。
何千人ものフィッティングをやってきたオーダーメイドブライダルインナーの専門店ピュアネットのスタッフが、綺麗なデコルテとバストラインが作れる方法を伝授いたします。

ポイントはズバリ「パッド」です。


理想のバストは3つ

  • バストがカップに綺麗におさまる
  • さらに嫌みのないふくらみがある
  • しかもカップに浮きがない

これだけの条件が揃えばまさに理想のバストですね。
この3つの条件が揃えば、上品だけど主張しすぎないバストを演出できるので、ウェディングドレス姿は相当綺麗になるはずです。

左右差を埋めて綺麗なバストラインを作るには

ピュアネットのスタッフたちがオーダーでブラジャーを作る際、一番気を付けているのがこの3つの理想をどうやって実現するかです。
カップがちょっとでも浮くとストレスに感じてしまうので、この部分は非常に神経を使います。

また、胸の多少の胸の左右差はほとんどの女性にあるのですが、左右の差が大きすぎるときはカップの外側をカットして左右のバランスをとるようにすることもあります。

そして、大切なのはパッド。

スタッフたちは、パッドの入れ方や向き、2重重ね、3重重ねなど匠と言われるくらいパッドの入れ方を熟知しています。

パッド次第でどんな形も変幻自在に作れます

実は、パッドは入れ方によってどんな胸の形も作りあげることができます。
極端なことを言うと、海外のハリウッドスターたちのようなバストを作り上げることも可能なんです。

ほとんどの女性陣がレッドカーペットを歩くときにバストをカップからはい出させてドレスを着用していますよね。
あのバストの形をお望みなら、きっとピュアネットのスタッフは作り上げてしまうと思います。
(結婚式の時にハリウッドスターのようなバストはあまりお勧めしませんが・・・。)

ピュアネットでは、現在6種類のパッドをご用意しています。

カップくらいの大きさのパッドから半分くらいの大きさだったりパッドの下半分に厚みがあったり、薄かったり厚かったり・・・この6種類を試着していただいたブラジャー姿のお客様のカップの具合を見てカップに入れていき、理想のバストを作り上げます。

だいたい、ほかのサロンでは2種類くらいのパッドのご用意が一般的なので、ピュアネットのパッド数は6種類と聞いて安心してくださる花嫁様もたくさんいます。

胸が小さくてドレス姿に自信がない方も、ピュアネットのスタッフたちにかかれば見事なバストを手に入れることができるのです。

ピュアネット大阪梅田はパッドの技術で日本一

ピュアネットのスタッフは全員パッドの知識をもっていますが、中でもピュアネット大阪梅田店は日本で一番高度なパッドの技術を持っていると言っても過言ではありません。

スタッフ一人ひとりが非常に研究熱心で、カップをカットせず、いかにバランスよく理想のバストに近づけていくかの研究を日々行っているのでパッドに関してのノウハウが相当あります。

しかし、ほかの店舗のスタッフでもご心配には及びません。
ここのパッドの技術をピュアネット表参道本店が教わり、すべてのピュアネットの店舗に教え込んでいるのです。

パッドの入れ方基本講座

まず、パッドはカップの下側に入れるのが基本です。

その中でも、パッドの上下や裏表、薄い厚いなどを駆使してバストを整えていきます。

もしお持ちのパッドが、上が薄く下が厚めになっているようなものだったら、一般的な下を厚く、上を薄くというのではなく、上下を逆に入れてみるだけでもかなり見栄えが違ってきます。

またパッドの表と裏を逆に入れたり、さらにその下の部分に薄めのパッドを差し込んでみたり、あるいは縦に近いくらいの入れ方をしてみたりすることも。
このやり方を色々なパターンで試してみることが理想のバストを作り上げる第一歩になります。

かならずしも、左右対称にパッドを入れることはありません。

また、胸の大きい方はパッドをなくしたり、胸の小さい方は2枚に増やしたりと人によって枚数も変えていくのがポイントになります。

パッドをうまく使い分けることが大事です。

下着を購入したときのまま、パッドを変更しないという女性はとても多いです。
変更したとしても、それを抜き差しする程度で2重重ねとか別の形のパッドを入れるなどはあまりしないようです。

もし、バストのボリュームにお悩みであれば、カップサイズを思い切ってあげてからパッドで調整するといった手段をとると、これまでと全く違った自分の胸になるかもしれません。

パッドの2重重ね3重重ねができるようになると胸の形のバリエーションが広がり、メリハリのつくボディラインになります。

そうなれば、どのブラジャーを買っても合わない、左右差ができる、カパカパになると言った悩みからは解消できるはずです。

パッドのちょっとした入れ方次第本当にバストを含めたボディラインが変わってくるので、ぜひ色々な手法でパッドを試してみてくださいね。

まとめ

・パッドは上下左右裏表縦横自由自在に変化可能
・ピュアネットスタッフはパットを使ってバストラインをリメイクしてくれる
・浮きの無いきれいなデコルテが理想的

パッドは抜き差しするだけでなく、上下左右、裏表、縦横と自由試合に組み合わせて素敵なバストを作り上げましょう。

バストでお悩みの方は徹底したパッドテクニックを持ったピュアネットスタッフがアドバイスいたします。
浮きのない、綺麗なデコルテを作り上げてくださいね。

関連ページ
 ブラジャーの選び方を根本から変えるとストレスが消える

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


関連記事