ウェディングドレス美しく着こなすブライダルインナーの基本

ウェディングドレスの最高のシルエットはダイヤモンドシルエット

ブライダルインナーでウェディングドレスの着こなしが変わる

ウェディングドレスを美しく着こなしたいというのは花嫁最大の目標です。
卓上の料理、司会進行、両親への手紙など結婚式の見せ所はたくさんありますが、やっぱり1番注目されるのは花嫁のドレス姿です。
カタログで見てもネットで見てもモデルさんの着るウェディングドレスは本当に綺麗です。

自分もウェディングドレス着れば美しくなるだろう。

その思い込み、実はNGなんです。

モデルさんたちの写真をよく見ると、美しいウェディングドレスの着こなしにはトップの高さがあります。

この高さがポイントなのです。

トップが高くなることによりデコルテラインが美しく見え、足が長くなり、若々しい印象が保たれます。
貴女は本当に今考えているブライダルインナーで大丈夫ですか?

何故、モデルさんたちはあんなにバストアップができて美しい着こなしができるのでしょうか?
元からスタイルがいいから、というわけではありません。

その秘訣をご紹介したいと思います。

これから紹介することを知っていれば、貴女も写真に出ているモデルさんと同じようにウェディングドレスを着こなすことができますよ。

ブラジャーのトップの高さを作っていく


kubire上の写真、バストトップの高さが通常のブライダルインナーよりも高いのが分かりますか?
ピュアネットのブライダルインナー最大のセールスポイントは上記でもわかるようにトップの高さなんです。

なぜトップの高さがポイントなのかというと、高くなったトップからくびれに向かって細くなっていくラインが「ダイアモンドシルエット」という理想のラインだからです。

よくブラの上辺をもって左右に細かく動かしカップをあげようとする人がいますが、
式の間中いちいちそんなことをやっていては非常にカッコ悪いです。

しかし、ピュアネットのブライダルインナーMiyabiはそんな心配もありません。

あれは、ブライダルインナーとドレスの相性が悪い、また合わないブライダルインナーを着ていると起こることなのです。

トップがないとインナーとドレスが落ちてくる

oiwai01

特にブラジャーのトップが高くないとドレスがずれて落ちてくることがたびたびおこります。
ブライダルインナーがつるんとした生地なのでドレスまで落ちてしまうのです。

しかも、ドレスってとても重いんです。

いちいち上げていては、せっかく綺麗にした爪も折れてしまう、ネイルが剥がれてしまうなんてことにもなりかねません。

ではどうしたらブライダルインナーが下がらないようになるのか。
ドレスに合うブライダルインナーって何?と考えてしまいますね。

既製品は体が下着に合わせていきますので、どこかしら合わない部分が出てきます。
トップを高くしようと思うとウエストラインが合わないという風にもなってくるのです。
そうすると、キュッと引き締まったくびれを作りたくても作ることができません。

それを無理やり合わせようとすると、今度はトップの高さが出なくて、中にはドレスに下着を縫い付けてしまうところまであります。

既製品のブライダルインナーは合わせるのが難しい

fuan03

勿論、既製品でも合う人もいると思います。しかし、既製品が合うこと自体、奇跡に近いのです。

ぴったり合うというよりは、「それしか知らない」という言い方の方が合っていると思います。そのブライダルインナーしかしらないから普通だと思ってしまう、合っていると思い込んでしまうのです。

ブライダルインナーはオーダーメイドがあるのをご存知ですか?

fitting02

そこで、おススメなのはオーダーメイドのブライダルインナーです。
細かい採寸をして、インナーを自身にしっかり合わせていくことによってその人の最適なバストの高さ、位置でブライダルインナーを作り上げていくからです。

これによって既製品のようにウエストラインが綺麗にならないということもありません。

chigai01

上の画像は同じ人が同じウェディングドレスを着用しています。
左は普段使いの下着着用時で、右はブライダルインナーMiyabiを着用しています。

左の写真はバストが絞れていないので寸胴なイメージです。
ゆるゆるのブライダルインナーか、ウエストニッパーを着けないでドレスを着るとこのような着用感になります。

バストの位置が低いので二の腕も太く見えますね。バストトップが合わないブライダルインナーを着たり、ドレス選びに行って普段使いのブラで適当にドレスを試着すると左のような結果になります。

それに対し右側はバストトップが高くなっているので、二の腕が細く見えます。

ウエストラインもきゅっとしぼれていてメリハリのあるボディができていますね。
この高いバストラインを作るには実は秘密があるんです。

ピュアネットのブライダルインナーMiyabiはブラがトリプルジョイント(3枚ハギ)で作られています。そうなるとバストトップの位置を高くもってくることができ、ずり落ちづらくなり、全体的なシルエットが非常に綺麗になります。

通常のブライダルインナーは2枚ハギで作られているため、こうはいかないのです。

ドレスインナー最近の購入傾向を見て、賢く決める方法とは?でもこの重要性を詳しく書いてあります。

ブライダルインナー

苦しくないウエストニッパー

さらにピュアネットのオーダーメイドは、ウエストを絞っても苦しくないウエストニッパーを使用しています。

そのおかげでウエスト周りを絞ることが出来、すっきりとした非常にきれいなラインを作り上げることが出来るのです。

nipper02

ウエストニッパー自体にも、他では真似のできないナチュラルカット技術を採用しています。
上の画像ように体に吸い付いて、余分な面積をなくすことでウエストを細くしなやかに見せることができるのです。

実はこれが、ブラジャーのカップを支え、トップを高い位置でキープできる最大のポイントなのです。

合わないウエストニッパーだとブラジャーを支えることができず、結果的にはトップが下がってしまうのです。

ネットで購入する不安

ネットで購入した下着は、実際に寸法を測っていないのでここまできれいには合うことはありません。

採寸せずにネットで買った場合は、値段が高いものを購入しても、実際着てみてカップの調整、ウエストの調整に相当苦労すると思います。

まとめ

ブライダルインナーはブラジャーのトップが高い位置でキープできるかどうかがバストアップの基本です。トップの位置によってウエディングドレスの着こなしが綺麗かどうか決まってしまいます。トップの高さ、ウエスト位置を考えてブライダルインナーを選びましょう!

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


関連記事

ブライダルインナーを福岡で購入するには

きっちり採寸して完璧のブライダルインナーを! 今日は特に福岡近辺で結婚式を控えた花嫁様たちにお届けしたい内容がぎっちり詰まっています! 結婚式まであと少し・・・