ブライダルインナー大きい胸抑えると横に流れる究極の対処策


ブライダルインナーで大きな胸を抑えたいなら

bra07

結婚式まで1ヶ月とあとわずか、とにかく毎日徹夜に近い状態で結婚準備に追われている状態!ドレスの最終打ち合わせも間近に迫ってきたある日、ふと頭にドレスショップの下着が合わなかったことを思い出し、ネットで調べることになったという花嫁様が非常に多いです。

 

 

ドレスショップの下着では・・・

特に普段からEカップで、できれば胸のボリュームを抑えて自然なドレスシルエットになるのが理想。

しかしあの下着は胸を抑えようとサイズをEにすると横に流れ、サイドをすっきりさせようとしてFカップにすると今度は胸のボリュームを抑えられない・・。

大きな胸の方は、こうした悩みを抱えている方が多いようです。

きっと貴女もできれば大きな胸を抑えつつ、サイドをすっきりさらに背中、ワキ、ウエストも綺麗になればと思っていませんか?

 関連記事
花嫁の30%以上がドレスショップの下着対応に不満を持っている

先日、都内で1か月後に結婚式を挙げる身長が159センチ普段E75をつけている花嫁様が上記のようなことを相談しにご来店されました。

採寸してわかったことは、この方はサイズが全く違っていました。

そしてピュアネットのカップで、この花嫁様専用のブライダルインナーをお作りしたところ全てのお悩みが解決したのです。

 

 どうすれば横に流れなくなるのか?

では、どうすればこうしたお悩みが解決できてストレスなく理想のドレスシルエットが出来上がったのでしょうか?これからご紹介する作り方ですべてを解決することができ、ご本人も納得していただけました。

 

まず、色々お話を伺いご希望に沿ったブライダルインナーを考えました。

最初に気になったのは「胸を抑えようとサイズをEにすると横に流れ、サイドをすっきりさせようとしてFカップにすると今度は胸のボリュームを抑えられない」ということです。

これはカップのつくりに問題があります。

miyabi01

写真右のようにカップが上下で作られているブラジャー(2枚ハギという)は、胸のサイズが大きくなればなるほど重さに耐えられず、抑えようとすると横に流れ、逆にサイドをすっきりさせようとすると今度は抑えが利かなくなり、トップの位置も高いところでキープできないのです。

 

これを写真左のトリプルジョイント3枚ハギのブラジャーにすると、カップ下がトップの位置を高いところに押上げサイドをすっきりさせることできるのです。

このトップを高い位置でキープするというのは、理想のドレスシルエット「ダイヤモンドシルエット」を作る基本中の基本で、カップのつくりは非常に重要なのです。

diamond01

普段つけているのがE75でいつも家に帰るとすぐとるというこの花嫁様ですが、原因は採寸してはっきりわかりました。

トップが93.5、アンダーが71です。

つまりカップサイズはJIS規格でもFで、しかもアンダーは71、つまり普段はF70が一番合うブラジャーなのです。

 きつくなるとアンダーを広げるは間違い

このブログでもたびたびお話ししていますが、一般的にブラジャーがきつくなるとカップサイズをあげずにアンダーを広げる人がとても多いのです。

この方もそうした方の一人で、これでは、合ってないブラジャーをつけているわけですからすぐにとりたくなると思います。

それに大きい胸を抑えているわけですから、背中やワキからお肉がはみ出してくるのもわかります。

 

サイズが違えば・・・

早速、F70をつけてもらいました。

カップサイズはFでまさに丁度よくEよりも楽とおっしゃっていました。

ただ背中、ワキから少しお肉がはみ出して、これが気になるとのことでした。チェストと言って左右の腕の付け根の幅が35センチと平均より3センチ広いことから、ワイヤーのサイズが一つ大きなF75にしました。

 

カップの深さは変わりませんがアンダーを広げたぶん、背中、ワキともにお肉が全くはみ出すことが無くなりました。

ただ、今度はアンダーが緩すぎます。

そこでF75のアンダーを30ミリカットしF72というブラジャーを作ることにしました。

これで大きな胸はカップに収まり、サイドに流れることもなく背中、ワキもお肉がはみ出すことが全くなくなりました。つまりトップは綺麗に抑えられさらにサイドに流れることが無くなったのです。

 

くびれゼロがつけるだけでくびれが綺麗に出た!

nipper02次にウエストです。

採寸してみると70センチとアンダーと1センチしか差がありません。

ご本人も「くびれが全くないんです」とのこと。そこでサイズ的にはMですが、身長が平均以上なのでMより丈が長いMLというサイズで作ることにしました。

まずテスターをつけていただくと「え?」という声がしました。

ウエストに綺麗なくびれが出たのです。この上からサイド採寸してみるとウエストが66センチです「全く苦しくなくて緩いくらいです」というのでMLを40ミリまでカットすることにしました。

ただヒップが96あったため縦のカットではなくV字のナチュラルカットで仕上げることにしました。ウエストニッパーを40ミリカットするとウエストはさらに細く63センチくらいになり、しかも全く苦しくないとのことで大喜びでした。

 出来上がりで大満足

kubire

2週間後出来上がりを再度試着しましたが、トップが自然に抑えられ高い位置でキープ、サイドに流れることなく背中、ワキからお肉がはみ出すことがありません。

さらにウエストニッパーの縦のボーンが大きな胸を支えウエスト周りが安定し、くびれが非常に綺麗にできあがりました。ドレス合わせにも間に合い、満足して帰られました。

 

 

まとめ
大きな胸で普段ブラジャーにストレスを感じているなら、カップがあっていません。

また細かい採寸でブライダルインナーを作ると、多くの悩みを解決し、結婚式当日は下着のストレスなく過ごすことができます。


試着予約ネット受付!


採寸していないので自分のサイズが正確でない

着心地がよくわからない

オーダーと既製品のブライダルインナーの違いが判らない

もしこうした不安や悩みがあったら・・・



今すぐ申し込む

関連記事