お色直しAラインからスレンダーBカップをバストアップする


デコルテをふっくらさせるには?

slender-dresse01

身長が高く、普段からスレンダー系で、すらっとしていて回りからは憧れの的。そんな貴女もあと3か月で結婚式を迎えます。ウェディングドレスはAライン、お色直しはスレンダーラインのカラードレスでほぼ決まったのですが、どうしても普段から気になる自分のバスト・デコルテ。

 

鏡に映る自分の姿に自信が持てない、もう少しバストアップして綺麗なボディラインを作りたい!そんな願望お持ちのことと思います。

 バストアップしたいなら!

普段はBカップ、でももう少しバストアップしたいということでドレスショップに相談したけれど、カップサイズをあげて、パッドを入れてみたけれどなんだかしっくりこないし、なんだか違和感が・・・実はこうしたお悩みでピュアネットにご来店する花嫁様がとても多いのです。

 

結婚式まであと3か月、そろそろ忙しくなってくる頃、ドレスは下着も含めてこの時期には完璧に仕上げておきたいものです。身長のある花嫁様が普段Bカップでどのように違和感なくバストアップに成功し、綺麗で完璧なボディメイクができたのか?これからご紹介いたします。

 

 アンケートを取ると・・・

まず採寸する前に、アンケートに答えていただきました。腰痛持ち、肩こりがひどい、胸の左右差がある、家に帰るとブラを取りたくなる、内臓が弱い、足を組むとどちらかが感じがよくない・・・など色々悩みを抱えていることがわかりました。

 

バスト左右差を対象に見せるブライダルインナーの極意公開でも書きましたが、人間体は左右対称ではなく、ほとんどの方が左胸が大きいようです。これは左に心臓があるからという説がありますが定かではありません。

 

ただ、足を組むとどちらかが感じがよくないというのは、体のバランスが崩れている証拠です。これによって体の歪みが生じ、胸の左右差が大きくなったりします。できるだけ足を組む際、あまり組んでてもよくない方をわざと組むようして、バランスを保つようにしましょう。時間はかかりますが、これを意識的に行っていると徐々にバランスが元に戻り、その後はあまり足を組むことをやめたほうがいいと思います。

 

 身体の歪みは・・・

身体全体がゆがんでくると腰痛になることもあります。また歪みからブラジャーが合わなくなってストレスがたまり、内臓が弱くなったり、肌荒れ、化粧のりが悪くなったりあまりいいことが起きません。逆に足をどちらで組んでも全く違和感がない方は、胸の左右差もあまりなく、健康的で明るい笑顔の方が多いようです。できるだけ左右バランスのとれた体型にしたいものです。

 

フィッティングをしていると、先日もいましたが、肩甲骨が右は綺麗に出ているのに、左が全く出ていない花嫁様がおりました。ご本人は全くわからないようですが、この歪み、バランスの崩れで普段から腰痛、肩こりでストレスがたまっているとのことでした。

 バストアップでデコルテをフックらさせたい

話しを戻しますが、この花嫁様ドレス姿のお写真を持参されました。ウェディングドレスはオフホワイトのAライン、再入場のスレンダーラインは淡いピンク、ともにハイウェストです。ただデコルテがあまり綺麗に見えず、多少なりともふっくらさせたいとのことでした。

 

早速採寸です。トップが85.5、アンダーが72です。普段Bカップですが、B75を着けてみると左右差もあり左が少しはみ出す感じで右が丁度いいくらいです。本来この様な方はBカップでなくCカップです。

 

 アンダーではなくカップサイズをアップ

皆さんどうしても胸の小さい方でカップを合わせようとするようですが、逆で、大きい方で合わせて、浮いたカップの方にパッドを入れることで肩こりが少なくなるのです。アンダーがきつくなるとカップサイズをあげないでアンダーを大きくする方がほとんどですが、まずアンダーがきつかったら、カップサイズをあげてみましょう。

この花嫁様は、C75を次につけてもらいました。左が丁度よく、右が若干カップに浮きがありました。アンダー72ですのでC75ですとフックを3列の真ん中で留めるとゆるすぎて左胸にも浮きが出るため、アンダーを30ミリカットしました。

 

 C72のブラジャーで綺麗なデコルテが出来上がり

出来上がりをつけていただくと左胸は綺麗なふっくらと盛り上がる綺麗な胸ができ右には厚めのプッシュアップパッドをカップ下に入れて、上の部分に薄手のロイヤルパッドを入れました。これで左右対称になりふっくら綺麗なデコルテができがりました。

 

オーダーですので結局C72というブラジャーになり、後ろのフックは3列の真ん中で出来上がりました。チェストと言って左右の腕の付け根の幅が34センチと日本人の平均32センチよりやや広く身長が高いので非常に見栄えがよくなりました。

ドレスショップと全く違うシルエットに感動して帰られました。

 

花嫁の30%以上がドレスショップの下着対応に不満を持っているでも書きましたが、ドレスショップの多くが、下着は花嫁様の申告サイズを出してきます。そうなると今回の花嫁様のようにBカップをドレスショップは出してきます。また、バストアップを希望するとカップサイズをあげてパッドを詰めてとにかくドレスの見栄えを優先に考えます。しかし私達ブライダルインナーの専門店からすると、もう少し下着をじっくり考えて着けるようにしましょうと思ってしまいます。これはドレスとインナーの専門性の違いかと思います。

 

まとめ
Bカップでバストアップを希望し、胸に左右差があるような場合、サイズをアップしてパッドを詰め込むよりしっかり採寸して、体型に合わせたブラジャーをつけたほうが、綺麗なデコルテができあがります。


関連記事