普段BCなのにブライダルインナーDカップでボリュームアップ


結婚3か月前にはブライダルインナーを揃える

bridalinner01

結婚式まで3か月をきると俄然、ブライダルインナーを試着しにくる花嫁様が多くなります。ほとんどの花嫁様が3か月前後前にブライダルインナーを揃えるようです。また、ご希望も色々なタイプがあります。

 

中でも普段BカップやCカップの花嫁様が「ボリュームアップ」「バストアップ」を希望されます。ならば表題のようにDカップにしてパッドを入れればいいだけと思われがちですが、自然なバスト回りにならなかったり、着けている本人が違和感を感じたりすることが多いようです。

 自然なボリューム感とは?

いつもつけているサイズが本当はきちんと測ったことがなく、いわば「適当」なサイズではなおさらボリュームアップをしようとしても無理がありますし、結婚式当日「あの子あんなに胸あった?」など陰口を言われる可能性もあります。

 

では、自然なボリューム感でしかもバストアップがとても綺麗になるのはどうしたらいいでしょう?これからご紹介するある花嫁様はドレスシルエットがほぼ完ぺきに仕上がりました。伺うと普段はBカップかCカップをつけていましたが、ピュアネットではDカップでブラジャーをお作りしました。

この手法を知れば貴女もきっとあくまで自然なバストアップで綺麗なデコルテが出来上がります。

 

 普段B,Cカップをつけている花嫁様は

この花嫁様がご来店したのは結婚式まであと約3か月のある日です。アンケートに書いていただくと普段から肩こりがあり、左右差もあってなかなか合うブラがないとのことでした。ただ出来上がりはバストアップはしたい、そしてきつくないブラジャーにしたいというご希望でした。

 

早速採寸するとトップが79でアンダーが65です。そうなると普段はCカップが最適ということになります。Bですときつさとつぶれた感じになってしまいます。ここでわかるのは、普段肩こりだということです。これはサイズの合わないブラジャーをつけるとこうした肩こりを起こしやすいのです。

 ブラジャーはほとんどがJIS規格で作られている

余談ですがブラジャーはJIS規格でサイズは決まっておりほとんどのメーカーはこの数字をもとにブラジャーのサイズを決めます。人間はサイズ通りの人というのはほとんどいませんし、肌質(硬い、柔らかい)によっても、ブラジャーの生地によっても着心地が違ってくることもまれにあります。しかし、常日頃から採寸をして自分のサイズを知っていればほとんどの人はサイズ通りのブラジャーに巡り合うはずなのです。最初からこの花嫁様のように本来CなのにBカップをつけているとやはり肩こりは起きやすくなります。

 

 左右差の問題

さて、本題に戻します。確かにCカップがこの花嫁様には一番いいように思います。しかしこれも様々なのですが胸の左右差が違うことがもう一つ問題です。トップとアンダーだけではCカップがいいのですが、左右差があると片方はゆるく片方はきつくというケースもあり、中にはカップサイズ自体が左右でワンサイズ以上違う人もいます。

 

この方の場合、左胸がCカップの上の部分が盛り上がり、ちょっときつそうでしたが右がカップに浮きがありました。これをバランスよく解消するにはどうしたらいいかということです。

 チェストによっても選ぶブラは違う

まず基本となるのはチェストと言って左右の腕の付け根の内側の幅です。この花嫁様は、31センチでしたので平均である32センチより細いわけです。そうなるとカップサイズをあげるとするとD65ということになります。ちなみにもし、この花嫁様のチェストが34とか35センチだった場合はもしかするとD70でアンダーを詰めるようなことをしていたと思います。

cut01

早速、D65をつけていただくと大きい方の左胸は若干浮きが出ましたが、小さい右はかなりゆるゆるになっています。そこでまずカップを外側から8ミリカットしました。このカットをすることでカップのUの字のワイヤーの幅は細くなり、C65のワイヤー幅に近くなります。またカップの容積が少なくなり、お胸全体が前に押し出されるようになります。これで大きな方の左胸は浮きもなくほぼ、ちょうどいいカップになります。ただ小さい右胸がまだ浮きがあります。そして、アンダーを10ミリほどカットします。

 

念のため大きな左胸には薄めのパッドを1枚使い、浮きのある右胸に一番厚いパッドを上下逆さまにカップ下に入れることで右胸も盛り上がり綺麗なデコルテラインが完成したのです。

こうすることにより、既製品の場合D65で何も修正を加えずにパッドを詰め込むやり方だと、不自然な盛り上がり、そして本人も違和感を感じることがあるはずですがそれを防げるわけです。

 2枚ハギではダメ

ブライダルインナー

ただし、ここで一つ注しておいてもらいたいのですが、これはカップがトリプルジョイントと言って写真のようにカップを3枚の部品で作る3枚ハギであるなら可能です。上下に分かれただけの2枚ハギですと、こうしたことは非常に難しくできません。くれぐれもブライダルインナーのカップはトリプルジョイント3枚ハギを選んでください。

 

出来上がりを試着して、そのままドレス合わせに行かれた花嫁様から写真付きのメールが届きましたが、飾りのにとてもシンプルなAラインでバストは綺麗なデコルテができ、自然な感じのドレス姿でした。Dカップでアンダー10ミリカットでしたが全く苦しくなく楽にボリュームアップができてきつくないとのことでした。

このように、ただ単にカップサイズをあげてパッドを沢山詰めてバストアップするよりもこの方法でブラジャーを作ればもっと楽にそして綺麗にボディメイクができ、ドレスシルエットが完璧に仕上がるわけです。

 

まとめ
「ブライダルインナーDカップでボリュームアップ」するには、パッドだけではなくしっかりカップをカットして作り上げたほうが自然で違和感なくバストアップができます。


関連記事

ブライダルインナーを仙台で購入するには

杜の都・仙台で、ブライダルインナー試着会 ウェディングドレスの下には、自分に合ったブライダルインナーをきれば思い描いた通りの理想の姿が手に入ると気が付いたあなた