ピュアネットブログ

オーダーメイドで作り上げる!セパレート、ビスチェそして妊娠5か月からのマタニティ

ブライダルインナー普段BをDカップで綺麗に見せるアップ術


持込料どうにかならないか?

 

fitting03ピュアネットの毎月恒例花嫁会では必ずドレスの持込料が話題になります。

とにかく式場は利益を取りたいがために、外からの持ち込みを極端に嫌がります。そこでよくトラブルが起きるという話はよく聞きます。

ある花嫁様もそうした外からの持込は絶対にダメだという式場と契約を蒸結んだあと、全く気に入ったドレスがなくしぶしぶ選んだという話を聞きました。

サイズはBカップなのに合わない!どうして?

そこでドレスを選び、実際に何着か試着したところ普段Bカップなのでそのサイズのブライダルインナーを着てみました。

しかし、きつくて全く合わないのです。

下着もそこで買うことをすすめられたそうですが、さすがに高くて合わないので外で見つけることにしました。

 

特にブライダルインナーの中でも生地が硬めの下着は新調した靴と同じ靴連れのような下着ずれ?を起こすことがあります。

ですので最初ドレスショップでちょっときついなぁくらいだったのが、次の日には痛かったところが赤く腫れたり、腰が痛くなったなどの症状を訴える花嫁様も実際に沢山見てきました。

 

 BカップがDカップの方が合わせやすい?

ではどうしてこのようなことが起こるのでしょうか?いくつかの原因があります。

 

これを読めばきっと貴女のブライダルインナーの選び方が変わるかもしれませんし、これさえわかっていれば普段Bカップでも当日の衣装のしたに着けるブライダルインナーはDカップでも丁度いいのかもしれません。

 

bra09

ところで極端に見えるかもしれませんが、この写真のようにDかEカップくらいの大きさなのにカップはBをつけてしまうと全く合っていないことがわかると思います。

まず、貴女はこんな感じになっていないかどうかを確認してください。

こうなるとブラジャーを外したくなったり、肩こりがひどくなったりとストレスがたまって精神的、肉体的にいいことがありません

 これでは申告サイズが間違っている

これでは、申告サイズとドレスショップで出してくるブライダルインナーではサイズが違って全く合いませんので、もしこような感じなら、採寸のし直しが必要になります。

ドレスショップで下着の採寸をしていただけないなら、お近くのインナーショップや百貨店の下着売り場で採寸してもらうか、できればブライダルインナーの専門店で採寸して位置安楽なブライダルインナーを選ぶようにしましょう。

 生地の硬さできつさを感じる

そしてこれもよくあるのですが、ブライダルインナーの生地の硬さです。

ドレスシルエットを綺麗に見せるためできるだけ硬めの生地を使ってラインを作るブライダルインナーがネットや、一部既製品を販売する専門店にあります。

 

これを着ると体ががっちりした感じになりますが、時間が経つとあたる部分が出てきたり、腰が痛くなったりするケースがあります。

中には着けた次の日、腰が痛くて動けなくなったという花嫁様もおりました。

したがって、生地が硬めのブライダルインナーはサイズが合っていてもきついとか苦しいと感じてしまう場合があります。もしこう感じたらサイズを一つ上げてパッドで調整するとか赤くはれてしまう部分があるなら、ガーゼや綿で補強しておかなければならないでしょう。

 

胸の左右差次第では・・・

まだ合わない原因はあります。

サイズはJIS規格通りBカップなのにそのサイズを着てみると合わないケースです。これがたぶん一番多いと思います。

それは胸の左右差が違うということです。

ほとんどの花嫁様は右が小さく左が大きいのです。貴女もそうではないですか?これはもともと人間は左右対称ではありあませんし、左に心臓があるからという説もあります。このほか長年同じ足の組み方をしていると背骨がまっすぐでなくなり、バランスを崩しそれに伴って胸の左右差が出てくることがあるのです。

 

この場合、JIS規格ではBカップであってもCカップかピュアネットですとオーダーメイドですので、体型を見て、サイズを正確に測って、アンダーを伸ばしたり、カップをカットしたりアンダーカットをして最終的に自然な感じでバストアップができるのでDカップで合わせるケースがかなりあります。

 

チェストによってサイズが違う

また一言でバストの大きさの話をしても全く採寸で同じサイズでも同じカップで合う人合わない人がでてきます。

バストの形もそうですが、後はチェストと言って両腕の付け根の幅が32センチを中心にカップサイズが全く変わってしまうことがあります。

形とチェストでアンダーを広げるかカップを広がるかが違ってくるのです。

 

そして最後にBカップの方をDカップで合わせるのは、まずドレスのボリューム感が最適であるのと、もう一つはトップの高さなのです。

miyabi01

たびたびこのブログで登場するのですが、カップをトリプルジョイント3枚ハギで作ったブラジャーは、トップが高い位置でキープでき、非常に綺麗なシルエットが出来上がります。これはカップの下の部分を左右に分けてつなぎ合わせているため、トップが高くなるのです。

 

この部分にBカップの方でもプッシュアップパッドなどを入れてデコルテを作るとDカップで非常に綺麗に出来上がります。

これが写真右のような2枚ハギと言われるつくりのブラジャーですとBカップをDでデコルテを作ることはできません。トップの位置が高いところでキープできず横に流れてしまうので、パッドで調整しても今度は違和感が出てきてしまいます。

 

普段Bカップをつけていても、Dカップでブライダルインナーを合わせたほうが綺麗になる花嫁様は沢山いらっしゃいます。

オーダーメイドですと中にはEカップの方が綺麗になる方もいます。是非ここを参考にストレスのないブライダルインナーを見つけてください。

 

関連記事
Bカップでいかり肩、ブライダルインナーでバストアップする
ブライダルインナー普段CがEカップまでボリュームアップ!
お色直しAラインからスレンダーBカップをバストアップする

 

まとめ
ブライダルインナーが合わない原因は、ご自身のサイズが間違っている、生地が硬い、胸の左右差がある、カップのつくりなどもろもろの要因があります。

必ず採寸してストレスのない貴女にあったブライダルインナーを着けましょう。


関連記事