ブライダルハンカチ、実は花嫁のウェディング必須アイテムだった


準備万端のはずが・・・

いよいよ結婚まで秒読み段階開始です!
式場との最終打ち合わせが終わり、ペーパーアイテムも準備OKウェディングドレスやヘアメイクも決定し、最後までごたごたしていた席次表もようやく仕上げ、司会との打ち合わせも終わり演出も決まりましたね。

あとは結婚式の数日前にブライダルエステのシェービングと、前日にブライダルネイルをやるだけ!
“結婚式・披露宴に必要な物チェック表”もほぼ埋まった。
あとはその日を待つばかり・・・ちょっとドキドキしてきた頃ではないでしょうか?

当日の天候をチェック、両親への手紙も泣きながら書いて出来上がったけど、もう一度読み返そう思ったけれどまた涙が流れてきそう。大好きな父親としょっちゅう喧嘩したけど一緒に友達のようにショッピングに行ったり食事を楽しんだ母とももうすぐお別れ、期待と不安が入り混じって何とも当日のことを考えると落ち着かない。

そんな状況の花嫁様は非常に多いと思います。

大泣きしそうなら・・・ハンカチは必需品

そんな時にふと頭をよぎったのが、両親への手紙。
両親の手紙を読むときは絶対大泣きしそう・・・泣いてしまったらお化粧ってどうなるのかな?
マスカラが取れたり、マスカラが流れて目の周りが真っ黒になったりしたらどうしよう。
落ちないマスカラやウォータープルーフのアイライナーを使う?
でも、いつもと違う化粧品は最高の自分を演出できないかもしれない・・・。

そこで思い立ったのが『涙をふくハンカチ』です。
しかし、結婚式にふさわしいハンカチってどれなのでしょうか。
白いタオル?白いレースのハンカチ?

あと数日中に見つけなければ行けないのに、なかなか良いものが見つからない・・・。

そうなんです。
花嫁様は結構ハンカチを探すのに一苦労しているんです。

感動シーンなのにガーゼでいいのか?

花嫁様たちは、自分で見つからないので会場の担当者に電話で確認してみたそうです。
その答えは「ガーゼを用意します」とのこと。

「ガーゼか・・・自分が主役のシーンなんだからもっとこだわりたいな」と思いますよね。

感動のシーンは結婚式ではつきものです。
挙式の時、披露宴の際入場の時にみんなに祝福されキャンドルサービスをやりながら涙、そして両親への手紙を読みながら、花束贈呈でも涙・・・。

絶対に泣かないと思っていても、思いがけないところで涙がでてくることもあるのです。
涙腺の弱い人でなくとも、ハンカチは必需品でしょう。
結婚式に似合った良いものを用意したいですよね。

簡単に見つかると思ったけれど意外とないのがハンカチ!

ピュアネットでは、レースで作られたブライダルハンカチを特注で仕入れています。
よくあるのが、ブライダルインナーを購入する際、おすすめしても「自分で見つけるから」とお断りされ、後から「探したけどいいのがなかった」とか、「忙しくて探せなかった」と言って追加でご購入されるケースです。

ハンカチなので誰もが「どこにでもありそうだからわざわざここで購入しなくても良いや」と思う気持ちも大変よく分かりますが、実際こうした結婚式の感動シーンで使うブライダルハンカチはなかなかなく、ピュアネットでも直接ハンカチの製造元にお願いしてピュアネットオリジナルのハンカチを作っていただいています。

人間は、選択をする際にエネルギーを使うと言いますから、「どんな素材のハンカチがいいか」「どこのお店の物が良いか」「どんなものが良いのか」と悩んでいるとドンドンと疲れてしまいます。
ただでさえたくさんのことを決めなくてはいけないのが結婚式なので、悩まなくて良いものは悩まない方が良いのです。

友人の披露宴を参考に

先日、遠くからブライダルインナーを作りにご来店いただいた花嫁様は「友人の結婚式はグローブで涙を拭いていて、そのグローブが真っ黒だったのを目撃してしまい、なんとなくみっともない気がしてハンカチを探していだんです」と話していました。

結婚式はどこを見られているか分かりません。
ブライダルハンカチは一枚用意しておきましょう。
ガーゼやグローブでふくよりもハンカチの方がとても綺麗に見えます。
花婿様に1枚ハンカチを渡しておいて「泣いていたら拭いてほしい」とお願いするのもよいでしょう。
とても仲睦まじい光景だと思います。

式場のチェック表には書いていないかも知れませんが、たったの1枚がとても重宝しますよ。

素敵な披露宴のあなたの涙、幸せ色に染めてくださいね。

まとめ

ブライダルハンカチは予想以上に探すのが大変です。
涙をぬぐえればなんでもよいと思わずに、花嫁アイテムの必需品なので必ず用意しておきましょう。

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


試着予約ネット受付!


採寸していないので自分のサイズが正確でない

着心地がよくわからない

オーダーと既製品のブライダルインナーの違いが判らない

もしこうした不安や悩みがあったら・・・



今すぐ申し込む

関連記事