ブラジャーを通販で購入する時の3つのハードル


ピュアネットは駆け込み寺?

bura-hardle

ピュアネットには「ブライダルインナーが合わなくてどうしようもない」と困り果てている花嫁様がたくさん来店されます。

  • ネット通販でブライダルインナーを購入したらサイズが合わない
  • 他店で一体型のスリーインワンを購入したらウェストは丁度よかったけど、カップが全く合わない
  • セパレートをかったら胸がスカスカで落ちてくる

その中でも上記のような悩みの方が特に多いです。

ピュアネットでは、他店で購入した商品を治すことはできないので、採寸して試着していただいてオーダーするという流れになるので、手元には他店で購入したブライダルインナーとピュアネットのブライダルインナーの2つが残ってしまうことになります。

ウェディングドレスを素敵に着るためには、最初に間違って買ってしまったブライダルインナーではダメだと皆様感じているようです。

何故ブラジャーを通販で購入すると失敗するのでしょう?

先日、ピュアネット立川店にご来店してくださった花嫁様の1人は、採寸して試着だけして帰られてしまいました。
なぜなら「今日ネット通販で注文したブライダルインナーが届くのでそれを試着してからどうするか決めます」とのことだったのです。

その花嫁様がお帰りになって2時間ほどで「ピュアネットのブライダルインナーを注文したいのでよろしくお願いします」と連絡が入り、即座に注文書を埼玉の工場に送ってオーダーメイドをお作りしました。

出来上がりをお受け取りに来ていただいたときに、ネット通販で購入したものはどうだったのか伺ってみたら「安いから良いかなと思ったけど、ペラペラでブラは下がるしブライダルインナーの意味をなしていない」とおっしゃっていました。

また、表参道本店にご来店下さった別のある花嫁様は、ネットで購入したブライダルインナーを持参して、表参道本店のフィッティングルームでピュアネットのブライダルインナーと着比べたいとのことでした。

お客様のご要望でしたからOKして、2つのブライダルインナーを着比べていただいたところ、間髪入れずに「バストトップの高さとカップの収まり具合が違う」とピュアネットのオーダーメイドを選んだくださり、ネットで購入したブライダルインナーはオークションに出すとおっしゃっていました。

風合い、着心地、生地の感触など、それは作っている会社が違うのでネット通販とは全く違うと思います。
ここは好みが分かれるのも仕方がないことなのかもしれません。

しかし今回のお二人の共通点は「ブラジャーのカップが全く合っていなかったこと」でした。

ピュアネットで採寸したサイズと、自分でサイズを申告して届いたネット通販の商品のサイズが全く違ったのです。
ブラジャーの選び方を根本から変えてみるとストレスが消える」でも書きましたが、ブライダルインナーに限らず、下着選びで重要なのは、まずご自身のカップとアンダーのサイズが本当に合っているのかです。

ネット通販の商品が一概に悪いとは言えません。

安かろう悪かろうでもないかもしれません。
しかし、ネット通販の最大の難点はサイズが測れないことにあります。

ブラジャーのサイズが合っていなければ、このお二人のように失敗することとなってしまうのです。

サイズの間違い1.自分自身の勘違い

ブラジャーを通販で購入するにはまず、本当のご自身のサイズを知ることが必須となります。
全く採寸の経験がない方は、まずご自身のサイズが本当に合っているかどうか確認しなければならないのです。

しかし、メジャーで自分自身が測るのは意外と大変です。

下着売り場などの専門店に行っても大半が服の上からしか計ってくれないのでアバウトな数字となってしまいます。

サイズの間違い2.メーカー、生地でもサイズが異なる

メーカーによって、カップやアンダーが異なるのにも注意しなければなりません。

もっと詳しく言いますと、同じメーカーのものでも、生地によって伸縮率が違うためカップのサイズやアンダーが同じでないのです。
たとえ、ワコール、トリンプといった有名メーカーのブラジャーであってもこのようなことが起きてしまうというのは否定できません。

ネット通販の注意、返品できない

ネット通販の注意点では返品できないということも考慮する必要があります。

1万円も2万円もするブライダルインナーなら返品や交換を受け付けてくれるところもありますが、基本的には素肌に身に着ける物なので「返品交換はできません」と書いている通販サイトの方が多いです。

1万円以下の値段のブライダルインナーは、ほとんど返品交換ができないと思った方がいいでしょう。
また、できたとしても送料は自己負担しなければならないこともあります。

余談ですが、通販の中にはご注文のサイズのほかそのサイズより大きいサイズと小さいサイズの3種類を送って、その中で一番近いサイズを購入、残りの2つは返品というシステムもあるようです。

これなら返品交換は少なくなりますが、「ブラジャーの選び方を根本から変えてみるとストレスが消える」でも書いたように、根本から申告するサイズが間違っていたら元も子もありません。

では安心してネットで注文できる方法は・・・

ネット通販を利用するにあたって100%安全なのは、今着けているブラジャーが自分にきちんと合っているサイズで、同じメーカー、同じデザインのブラジャーであれば色違いということになります。

こう考えると自分に合うブラジャーをネット通販で購入するというのは、そもそも成り立たないのでは?って思ってしまいますね。

ピュアネットのネット通販はほかとは一味違います。

ピュアネットは「採寸屋お蝶」というサイトを持っているのですが、このサイトはピュアネットで採寸をしていただいた方のデータを登録しておき、いつでもスマホやパソコンで自分のサイズが確認できるというとても便利なサイトです。

きちんとサイズを測っているということが大前提なので、ネット通販でも安心してお買い求めいただけるということです。

さらに、このサイトにログインするとそこはショッピングサイトを併設していてもちろんブラジャーも販売しています。
ただ一般的な通販サイトと違い、そこに出てくるブラジャーはその人のサイズだけです。

つまり、ピュアネットで採寸したデータが自動的に採用されて、自分に合ったブラジャーだけが選べるというわけです。

ただここを使うためには一度、ご来店いただき採寸しなければなりませんのでその点だけご注意ください。

まとめ

・ブラジャーを通販で頼むのは難しい
・合わないブラジャーはストレス
・無理な圧迫は美容にも影響を与える可能性大!
・メーカーなどによってもサイズは違う
・専門店で自分のサイズを測りましょう

 参考サイト
採寸屋お蝶
ブラジャーの選び方を根本から変えてみるとストレスが消える

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


試着予約ネット受付!


採寸していないので自分のサイズが正確でない

着心地がよくわからない

オーダーと既製品のブライダルインナーの違いが判らない

もしこうした不安や悩みがあったら・・・



今すぐ申し込む

関連記事

グラマラスをより美しくするには

ピュアネットは3タイプのブライダルインナーをオーダーメイドでお作りしています。 『セパレート』、『マタニティ』、『ビスチェ』です。 特に近年では、ドレスがビスチ

Gカップ対応ブライダルインナー+α

このたびピュアネットではGカップのブライダルインナーの販売をはじめました! これまでFカップを超えると全てスーパービスチェのご用意しかできませんでしたが、Gカッ