ピュアネットブログ

オーダーメイドで作り上げる!セパレート、ビスチェそして妊娠5か月からのマタニティ

はと胸デコルテラインを綺麗に見せるブラジャーの選び方

公開日:

バストが小さく、はと胸の悩みは解決できる!

『バストが小さいことに加え“はと胸”だからかっこいいデコルテラインができない!』とお悩みではありませんか?

いつも正しいサイズのブラジャーを買っているのに胸も大きくならないし・・・。

そんな風に悩んでいるそこの花嫁さまです!

あなたは、これから紹介する通りにブラジャーを選んで、パッド調整するだけで、かっこいいデコルテラインがつくれるはずですよ!

先日、ピュアネットにご来店いただいた花嫁様にこの方法を試したところ「ブラジャーの選び方が変わった」「デコルテがかっこよくなった」とお褒めの言葉をいただきました。

“はと胸”は女性らしい胸なんです


nayami01

“はと胸”は、「胸が大きい」と思われがちですが、実際は胸ではなく骨格なんです。

遺伝によって骨格が少し前に出ているので胸が大きく見えます。

はと胸の方は“はと胸”が嫌で悩んでいる方がたくさんいますが、逆に”はと胸”は女性らしい、羨ましいといわれることも多いです。

ブラジャーは何を選ぶか?

“はと胸”の方の胸が少し前に出ているのが分かりましたね。

それでは、デコルテを綺麗に見せるにはどうしたらいいでしょうか?
解決方法は、カップのサイズにありました。

バストはあまりないのに“はと胸”でバストが大きく見られがちの方は、いつも下着のサイズをBカップで選んでいると仮定しましょう。

ピュアネットではブライダルインナーを作りに来た”はと胸”の花嫁様に対しては、アンダーのサイズはそのままにして、カップをワンサイズあげて(この場合Cカップ)試着していただきます。

普段、自分のカップサイズをあげるという方はなかなかいません。

ほとんどの女性が、バストがきつくなったらアンダーを広くして、緩くなったらアンダーを狭くすることを選んでしまうのです。

しかし、それは大きな間違い。

参考ページ
ブラジャーの選び方を根本から変えてみるとストレスが消える

特にはと胸の人はカップサイズに注目

bridalinner01
アンダーをそのままでカップサイズだけをあげる方法をご紹介していきます。
あまり知られていませんが、B70の人のブラジャーに入っているワイヤーはC65と同じ大きさのものなんです。

まず、ブラジャーをつけるときにC65かC70かで調整を始めます。

人によって多少違いはでますが、ブラジャーの作り方としては、C70の方がC65よりもワイヤーの幅が広くカップの深さがBよりあるので、Bカップできつい場合にはCカップにするのです。
Cカップにバストの位置を合わせ、パッドを入れて調整し、さらにバックカットでアンダーをつめます。

そうすると“バストの小さなはと胸”でも、綺麗な高さでデコルテ出来上がるのです。

このほかにも肌質やお肉の硬さによっては違うデコルテの作り方もありますので、できれば一度試着をしたときにご相談いただければと思います。

あとは、はと胸をパッドで調整

bridalinner02
簡単にできるブラジャーの3つの理想を現実にする匠の技でも紹介しましたが、カップを合わせてもまだ浮きがある場合、パッドをカップの下側に集中的に入れば解決です。

ピュアネットには、大きさや太さの違うパッドが6種類あって、これを組み合わせて入れると不思議なくらい写真のような綺麗なデコルテが誕生するのです。

バストが小さな“はと胸“の方は、バストが大きくて綺麗なデコルテという美しいスタイルを手にいれることができます。

ネットでお近くの店舗を予約できます
電話でもお気軽に 0120-966-561 ピュアネット総合受付

関連記事
種類別ブライダルインナーの購入時期、いつ頃が妥当か?
百人の花嫁のブライダルインナー平均購入価格本当はいくらか?
ブライダルインナー楽なウエストニッパーでくびれを作るには?

まとめ

はと胸の人は胸が大きく、羨ましがられますが、本人はそうは思っていない人が多いようです。

はと胸で胸が小さい方はブラジャーのつけ方が間違っているのかもしれません。
一度試着にきていただいて、デコルテが綺麗に見える技をぜひご覧ください!

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


関連記事