わずか1分で小顔で写真に写ることができる簡単な裏ワザ


モデルがみんな小顔というのは大きなウソ

kekkon01モデルさんは全員小顔って思っていませんか?どんな雑誌を見ても、写っているモデルさんはスタイル抜群で小顔しかいない。

あんな感じで写真に写りたいけど、いつも友人と一緒にとるとなんだか自分だけが小顔じゃない・・。
とショックを受けている花嫁様たちに朗報です。

もしかしたらそれは錯覚かもしれませんよ。

なぜならモデルさんの中には小顔じゃない人沢山いますが、重要なのはそれではありません。

「写真写り」なのです!

ちょっとしたコツさえつかめば、貴女も雑誌に出てくる小顔のモデルさんと同じように写真に写ることができる方法をご紹介していきます。

猫背は小顔の大敵

まず、小顔を作るためにチェックしなければならないのは姿勢です。

仕事はいつもパソコンとにらめっこ、電車通勤中はスマホの画面に目を凝らしてじっと見ている・・・そういった生活をしていると、どうしても「猫背」になってしまうのですが、これが写真写りが悪くなるポイントなんです。

ここを改善すれば簡単にモデルのような小顔で写真に納まることができるんですよ。

何人かの花嫁さんに結婚式当日のアルバムを見せてもらったことがあります。
最近のアルバムは本当にきれいですね。

新郎新婦はモデルさんなの?っていうくらいこだわりと出来栄えがすごいです。

二人の句卓の無い笑顔、見つめあう二人、手をつないで歩くシーン・・・本当に二人だけの思い出がギュッと詰まった1冊なのですが、やはりここでも気になるのが「頭身」。

ウェディングドレスやタキシードなわけですから、非現実的で幻想的な写真になるはずなのですが、小顔に見えないことで等身がおかしくなり、自然体過ぎるいつもとあまり変わらない写真になってしまっているのです。

顔の位置が前に出れば出るほど顔がでかく見える

私は写真のプロでも専門家でもありませんが、これまで多くの花嫁様やモデルさん、女優さんを見てきて一つ大きな違いに気が付きました。

それが「顔の位置」なんです。

遠近法という言葉がある通り、例えば2人並んで写真を撮ると前にいる人が大きく見えて後ろにいる人が小さく映ります。

モデルさんは8頭身、9頭身といいますが、これは顔の大きさで等身を数えていきます。

ですので、たとえ身長が平均だとしても、その分顔が小さければ8頭身、9頭身になり得るわけです。

顔の大きさを少しでも小さくすることがスタイルアップにつながっていくということですね。

顔を小さく見せるためには、遠近法が非常に重要になってきます。

猫背になってしまうと、顔の位置が体より前に出ます。
レンズに顔が近ければそれだけ体が遠くなるわけですから、体は小さく顔は大きく写ってしまうという最悪の写りをしてしまうのです。

花嫁様はウェディングドレスの下にブライダルインナーを着用しています。

腰に巻くものをウェストニッパーと呼ぶのですが、これはウェストラインのくびれを綺麗に引き締めてくれるだけではなく、背中をピンと立たせ姿勢を良くする役目を担っています。

しかしそれでも猫背になってしまう花嫁様がたくさんいるのには、理由が2つあります。

まず考えられる理由の1つ目は、そのウェストニッパーがブライダルインナーの働きをしていないということです。
粗悪品ということになりますね。

2つ目がウェストニッパーにも限界があるということ。
普段猫背な生活を続けていると、その体勢が自然となるのでブライダルインナーを着用していても気を抜けば猫背になってしまうことでウェストニッパーに負担がかかり、猫背が勝ってしまうのです。

私たちは結婚式まで、できるだけ毎日ブライダルインナーを着けてそれに慣れてくださいと花嫁様にアドバイスしています。
これは、ブライダルインナーが体に慣れていれば、ドレスを「着こなす」ことが比較的楽にできるからです。

ウェストニッパーの働きは背筋を伸ばすことにありますが、あくまで手助けをするだけ。
あとはご本人の意識がとても重要なんです。

猫背でいいやと思っている方をウェストニッパーで強制的に背筋を伸ばすということはできないのです。

鏡の前で顎を引いてみてください。
頭のてっぺんに真っすぐな紐が天井からついていて、上に引っ張られているイメージが「正しい姿勢」です。

この姿勢をキープすることにより、顔の位置が体の位置と同じになってカメラに収まるときにもレンズまでの距離が同じになります。

写真をとる時だけ姿勢を正そうと思ってもそう簡単には身につかないので、常日頃からなるべく姿勢を意識して過ごすようにしましょう。

コツさえつかめばあなたもモデルのような写真写りに

雑誌のモデルさんの顔の位置もう一度よく見てみてください。

顎が出てますか?顔が体より前に出ることはないはずです。
顔が大きいと言われている女芸人さんは、もしかしたら顔を前に出しているのではないでしょうか。

見比べてみると参考になるはずです。

自分自身を見比べてみるのも良いと思います。
まずは、いつもと同じ姿勢で誰かに写真をとってもらいましょう。

そのあとはブライダルインナー着て、さきほどご説明した体勢で写真をとってみてください。
見比べれば一目瞭然です!意識することこれだけで簡単に小顔になれてしまうのです。

結婚式までに自然体でできるよう意識してみましょう。

まとめ

・写真映りにはコツが必要
・顎を引いて頭のてっぺんに紐がついて上に引っ張られるような感覚
・ブライダルインナーは自身にあったオーダーメイドがオススメ

写真は思い出に残る物なので、何度も見なおしたくなるほど綺麗な自分を演出してくださいね。

参考ページ
ウェストニッパー

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


試着予約ネット受付!


採寸していないので自分のサイズが正確でない

着心地がよくわからない

オーダーと既製品のブライダルインナーの違いが判らない

もしこうした不安や悩みがあったら・・・



今すぐ申し込む

関連記事