ピュアネットブログ

オーダーメイドで作り上げる!セパレート、ビスチェそして妊娠5か月からのマタニティ

ブライダルインナーの購入時期最高のタイミングとは


ブライダルインナーは種類によって購入時期が全く違う

lineup_miyabi

ブライダルインナーの購入時期に迷うお客様がとても多くいます。
「どのタイミングで購入すればいいの?」という疑問をよく耳にするので、本日は『ブライダルインナーの購入時期』についてまとめていきたいと思います。

ブライダルインナー購入の一番いい時期とは

ブライダルインナーは、大きく分けるとオーダーメイドと既製品に分かれます。

しかし、入手するベストなタイミングはどちらも同じです。
一番いい購入時期は、『ドレスを探しに行く前』になります。

ただ、会場が決まったあとの花嫁様は、どうしてもウェディングドレスに関心が移ってしまいますね。

「早く試着したい!」とドレスを着る自分の姿を心待ちにしているはずです。
ブライダルインナーを持っていくのはこのタイミング。
最初の試着時です。

ブライダルインナーをもってドレス探しに(選びに)出かけた方が圧倒的にドレスを選びやすくなります。
ブライダルインナーでシルエットを固めれば、最高のボディラインでドレスを選ぶことができますね。
ブライダルインナーを着ないでドレスを着用したほとんどの花嫁様が「期待外れだった」というのです。

jiki01

上記の画像でもわかるように、ブライダルインナーの購入時期はドレス選びに行く前が一番です。

しかし大半の花嫁様は、ドレスを選んだあと、もしくはどうしてもドレスが決まらない最中などにピュアネットに来店されます。

ドレスを選びに行って初めてブライダルインナーの存在に気が付いて買いにきた人が多く、「式までにダイエットするから痩せてから購入したい」という人とても多いです。

購入が早いと体型の変化が気になる

「ドレス探し(選び)の前にブライダルインナーを揃える方がいいということは分かっているけど、ネックは体形の変化」ということです。

太ったらどうしようという人よりも「ダイエット」して痩せるから購入はギリギリがいい。という人が多いです。

しかし、よく考えてみてください。
ドレスを選ぶのは結婚式の3か月から半年前です。
痩せたらドレスも選び直しですか?

そんなことはないはずです。
ブライダルインナーも同じで良いのです。
しかも、ピュアネットはオーダーメイド
万が一とっても痩せても修理・調整がききます。

オーダーメイドなら修理修正がきく

ピュアネットは“オーダーメイド”のブライダルインナー専門店です。
痩せる前にご来店されても、痩せてからご来店されても、ブライダルインナーの背中にはフックが3つあり、真ん中のフックサイズでおつくりをします。

痩せたら一番きついところ、もし太った場合でも一番外側でつければ問題ないのです。
万が一、祖霊所のサイズの変化があれば、結婚式の10日前までに持ち込んでいただければ修理して間に合わせることができます。

既製品のブライダルインナーだと細やかな調整が効かないので、結婚式のすぐ近くに解体という気持ちはとてもよく分かります。
しかしそうなると、ブライダルインナーをきちんと合わせないままドレスを着ることになるので、当日の不具合が心配です。

まとめ

ブライダルインナーの購入時期は、オーダーメイドは半年前から、既製品はできるだけ直前がお勧めです。

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


関連記事