ウェストが苦しくないのにくびれが綺麗に出る方法


ブライダルインナーは本当に苦しい? の解決策

kurushiiドレスショップで借りて着けたブライダルインナーが意外と苦しかった。
短時間でも苦しいのだから、当日はもっと苦しいに違いない。

ネットでブライダルインナーを買って家で試着してみたら、苦しいだけで思ったよりきれいなウェストライン(くびれ)にならない。

そんな苦しいきついが想像できるようなブライダルインナーはストレスがたまるだけです。

その辛さ苦しさが先に分かっているなら「回避」しましょう!
これから紹介する「ナチュラルカット」で作られたウェストニッパーならこの辛さを回避して、さらに美しいくびれを作り出すことが可能なんです!

当日はストレスのたまらない自然な笑顔で過ごせるようになりますよ。

苦しくないのにくびれが綺麗に出るウェストニッパー

ある日、ピュアネットに3か月後に結婚する花嫁様がご来店してこうスタッフに言いました。

「一度着たドレスショップのブライダルインナーが苦しかったのであまり苦しくないインナーがいいんです。でも、くびれも欲しいです。なんとかなりませんか?」とのこと。

スタッフがもう少し聞いてみると「苦しくないとくびれって綺麗に出ないですよね?」
とちょっと不安気な顔立ちをされました。

スタッフが「苦しくなくてくびれが出るウェストニッパーだったらどうですか?」

と聞くと「それは理想ですけど・・・。そんなのあるんですか?」
とびっくり。

この花嫁様はのちに「苦しくないのにくびれが綺麗に出る」ブライダルインナーを手に入れることができ、ストレスをためることなく結婚式を過ごすことができました。

くびれ=苦しいではない!

ウェストライン(くびれ)が綺麗に出るということは、それだけ締め付けているからというのが一般的な見方です。
無理やりくびれをつくっているというイメージですね。

「くびれ」は映画に出てくるようなドレス姿の女優やスタイルの良いモデルが普段から体を鍛えて気を使っているからこそ綺麗に出るものであって、自分じゃ無理って思っている女性は非常に多いです。

しかし、これから紹介する「ナチュラルカット」で仕上げたウェストニッパーはこうした考えを根底から覆すものになります。

先ほどの花嫁様が希望した「苦しくないのにくびれが綺麗に出る」ブライダルインナーなのです。
なぜそんな魔法のようなことができるのかをご紹介していきます。

体型はみな違うのに・・・

まず、体型はみなさん違いますね?バストの位置も形も、ウエストのくびれもぴったり同じという赤の他人はなかなかいません。
顔が違うように体型は姉妹と言えども違います。

余談ですが、人間みな顔は両親のミックスってよく言われますが、実は体型も内臓もみんな両親のミックスだそうです。
だから両親のどちらかが頭痛もちなら似てしまったり、胃が弱かったりしているのが両親のどちらかも同じだったりするそうです。

さて、そのみんな違う体型ですが、通常ブライダルインナーだけでなくシャツやGパン、ブレザー、スーツ、下着など購入されるのは「既製品」ですよね。
既製品の場合は「体がその商品に合わせていく」のです。

ブライダルインナーもまさに同じで、体がブライダルインナーに合わせて着なければなりません。
そうなると合わない箇所が絶対出てくるんです。

手が長いからトップスは本当はMサイズがベストなのにLを着るとします。
そうすると、手の長さはちょうどでも服がだぼついてしまいますよね。

ブライダルインナーも全く同じです。

カップに綺麗にバストが入らない、ボーンがあたっていたい、ウエスト周りがきつい・・・ということが既製品だと怒ってしまいます。
これくらいなら「我慢できる」と思っても、それは一時的に着ているだけだから。

当日の式ではそのちょっとしたストレスになってしまうのです。

結婚式は長丁場・・・苦しいニッパーはストレスの原因

ドレスショップで借りたブライダルインナーがきつかった、苦しかったという感想はよく聞きます。
短時間で分かったということは、かなり合っていない既製品を着たということになります。

結婚式は長丁場です。靴を買って靴屋で履いてみたときは何ともなかったけれど、いざ1日履いてみたら靴ずれがひどくて、1日中履くには相当ストレスがかかるというのに気が付くことがあると思います。

ストレスだけならまだしも靴擦れは痛いし歩けない。
他の靴を買った経験があるという方もいるでしょう。

ブライダルインナーもまさに同じことです。
合っていると思って買ったブライダルインナー、着てみても大丈夫だった、でも1日つけてたらボーンのところが痛くて赤くはれてしまったということにもなりかねません。

しかも、結婚式はブライダルインナーを脱ぐわけにはいきません。

普段のように靴が痛いから買い替えてしまおう、といったことができないのです。
地獄ですよね。

下着が体に合わせるのがオーダーメイド

では、そのようなものが「1日中着ていても苦しくないのにくびれが綺麗に出る」ブライダルインナーなのでしょうか。
それは、オーダーメイドです。

オーダーメイドになると既製品とはかなり変わってきて、「体が下着に合わせる」のが既製品だとすると、オーダーメイドは「下着が体に合わせる」ようになります。

この違いがストレスをためるか、ためないかの分かれ目になるんです。
苦しいところを苦しくしないように作っていけば、ストレスはたまりません。

nipper02ウェストニッパーには引き締め効果の高い「タイテンボーン」が使われくびれ周辺の「お肉」を自然に上下に分散させることができるものがまず必要です。
これがないとくびれがつくれても、座ったりしたときなどにお肉がぽっこり浮かび上がってきてしまいます。

そして次に重要なのが体のラインに沿って自然にバックをカットする「ナチュラルカット」。
オーダーメイドでも、ゆるいブライダルインナーをバックで縦にカットして占めるやり方はありますが、これだけではたとえばヒップの大きな人だとヒップのところがきつくなってストレスになってしまうのです。

対してナチュラルカットは締め付け感をA字やV字カットを自由に使い分けて体のラインを綺麗に出すカット方法なので、苦しくないのにウエストにくびれを出すことができ、なおかつサイズもちょうどいいので苦しくないというわけです。

誰もが「苦しくないのに綺麗なくびれがでる」ウェストニッパーがあればそれを着たいと思うはずです。
ブライダルインナーがきつすぎて、作り笑いがきついということもなくなります。

素敵な笑顔でその日を過ごすことができますよ。

まとめ

もしブライダルインナーがちょっとでも苦しいと感じたら見直しが必要です。
「ナチュラルカット」ができるウェストニッパーを探してみましょう。

一日中ブライダルインナーを着て試してみるのも良いでしょう。
また、苦しくないけどくびれも出ないと言ったものも最悪です。

「苦しくないのにくびれも綺麗」を作り出すお手伝いをさせてください。

関連ページ
リラックスと体型補正ができる不思議なウェストニッパーとは?
ブラジャーを通販で購入する時の3つのハードル
ブラジャーの選び方を根本から変えてみるとストレスが消える

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


試着予約ネット受付!


採寸していないので自分のサイズが正確でない

着心地がよくわからない

オーダーと既製品のブライダルインナーの違いが判らない

もしこうした不安や悩みがあったら・・・



今すぐ申し込む

関連記事