結婚式ウェディングドレス普段ないくびれを下着で綺麗に出す


くびれができない不安とは?

waki01
きゅっとしまったウェディングドレス姿の「くびれ」それは貴女にとって憧れではないでしょうか?

 

友人の結婚式で見る花嫁様のくびれはとても綺麗だった・・・

 

でも自分は普段からくびれがほとんどない!どうすればいいのか?当日綺麗なウェディングドレスのくびれを出せるか不安が頭をよぎっているかもしれません。

 

 くびれがない人が最大9センチ細くなった

Aline01

ここで紹介する通りに下着を「作ってみる」と、貴女にとって最高のくびれができます。

 

実際に、ピュアネットに来店してブライダルインナーをオーダーする花嫁様の8割近くはくびれがほとんどないか、全くない方々です。

 

それがオーダーメイドで「ナチュラルカット」を使って作り上げたウエストニッパーをつけると最低でもウエストが2センチすごい人では9センチ細くなった例もあります。

 

しかもこの下着は苦しい、痛い、きついなどをほとんど感じることはない、つまり当日下着のストレスがほとんどないのです。

 

結婚式当日、下着のストレスがあるかないかはとても重要です。

 

ストレスがかかった状態で結婚式を迎えると、自然な笑顔が見られず、作り笑いで過ごすこともあるからです。

 

ピュアネットでは、すでに5万着以上お作りしましたが、皆さん、ストレスなく、くびれに相当の自信をもって結婚式に臨まれました。

 

くびれがほとんどない、全くないというのは貴女だけではありません。

 

どういう手法でストレスがかからない苦しくなくきつくないのにくびれが綺麗に作れるか?是非最後までお読み下さい。

 

 くびれを作りたければセパレート

three-in-one

ところで基本的に一体型のスリーインワン(ブラ、ニッパーが一緒になったタイプ)は、縦のボーンがその人のくびれに沿って曲がるようにできているため、くびれがほとんどない人の場合、写真のようにくびれができません。

 

もしくびれが普段からあって自信のある方でしたらスリーインワンでもいいと思います。しかしくびれがほとんどない人の場合は、セパレートのブライダルインナーは必須です。

 

ウエストニッパーがくびれを作るのだが・・・

kibire-nipper01ただし、ウエストニッパーも選ぶときに注意が必要です。

 

それは縦のボーンです。大きく分けて2種類あります。

 

ウェストニッパーをテーブルの置いたときにすぐにわかりますが、写真のようにくびれ付近でABのボーンが曲がっているタイプと、縦にまっすぐになっているタイプがあるのです。

 

写真のようなウエストニッパーは、体に巻きつけると、まがった部分が丁度くびれの部分ですので、その周辺のお肉が自然と上下に散って全く苦しさきつさを感じずに綺麗なくびれが出来上がります。

 

一方、縦のボーンがまっすぐになっているタイプは、極端なことを言うと一体型スリーインワンと同じで、体型に沿ってくびれを作ります。

 

つまり、あまりくびれの無い方は、くびれを作ることができません。

 

一部ではウエストニッパーの内側にテープをつけて、そこでくびれを作るというやり方もあるようですが、これですと、どちらかというと「散らす」というより「絞める」ことになります。

 

やはり結婚式当日は苦しい感じでくびれを作ることになり、ストレスがどうしてもかかってしまいます。

 

 ナチュラルカット

nipper02

さらにピュアネットのウエストニッパーの場合「ナチュラルカット」というやり方があります。

 

これは、くびれをより深く作りたいという方には、製作する際に後ろの縦のフックの両側の生地をカットすることができるのです。

 

これで全体を細くすることができますし、くびれをさらに苦しくない状態で細く見せることが可能です。

 

この場合、肌質などの硬さ柔らかさでカットの限界まで行くこともできます。

 

また「ナチュラルカット」はこのほかにもさらに体型に合わせて、A字やV字にカットして仕上げることもできるのです。

 

基本的にウエストニッパーは筒を想像していただくとわかると思います。

 

体型は人によって違います。上半身が大きな人ですと筒は上の部分を広げないといけませんし、おしりが大きい人ですと筒に例えると下の部分を広げなければなりません。

 

既製品を考えますと、まっすぐの筒は、上がきついなぁと思ったときは上のきつさを取るために一つ大きなサイズに変更します。

 

ただこの場合、今度はくびれがあまりできませんし、しわがよります。勿論、下がきつい時も同じです。

 

 自由自在にカットして作る

そこでナチュラルカットで作り上げることによって、こうした問題は解消できるわけです。

 

さらに、縦カットも併用して作りますので、苦しい、きついといったストレスがかからず、よりフィット感、安定感ができ、しかも理想のくびれができがるわけです。

 

ただ、ウエストニッパーはくびれを作るだけが目的ではありません。

 

もう一つは、いかにブラジャーのトップを高い位置で安定できるか?ということもあります。

kubire

写真のようにナチュラルカットで作り上げるとくびれが綺麗に出来上がり、さらにブラジャーのカップが高い位置で安定することがわかります。

 

このボディメイクができれば、貴女はきっと当初の悩みから解放できることでしょう。

 

普段、くびれがほとんどないと悩んでいる人もナチュラルカットを使えば綺麗なくびれができあがります。

 

またオーダーメイドの特徴は、既製品のように体が下着に合わせるのと違い、下着が体に合わせてきますので、苦しさ、きつさ、痛さなどは全くありません。

 

もし、気になるようでしたらブライダルインナーの電子書籍「PB-Book」をご請求ください。只今無料で差し上げています。詳しくは「無料PB-Book」のページをご覧ください。

 

関連記事
種類別ブライダルインナーの購入時期、いつ頃が妥当なのか?
百人の花嫁のブライダルインナーの平均購入価格は?
ウェディングドレス胸元すかすかバストアップはこの方法で!

 

まとめ
結婚式当日ウェディングドレスでくびれが作れない悩みを解消する下着があります。ドレスだけではくびれを作ることはできません。「ナチュラルカット」で最高のくびれを演出します。


関連記事