ピュアネットブログ

オーダーメイドで作り上げる!セパレート、ビスチェそして妊娠5か月からのマタニティ

マタニティ用のブライダルインナーの最適な購入時期はいつ?


できちゃった婚?授かり婚?

マタニティインナー
厚生労働省の調査では現在4組に1組がきちゃった婚・授かり婚なのだそうです。

子だくさんの沖縄県は群を抜いて、今では2組に1組ができちゃった婚、そしてこのほかの県にできちゃった婚が多いのが佐賀県、次いで福島県だと発表がありました。

マタニティ用のブライダルインナーは選ぶのが大変

「できちゃった婚」で結婚式を挙げる人も少なくはありませんが、お腹に子供がいる場合、ブライダルインナーを選ぶのはなかなか大変です。

結婚する時期にもよりますが、ブライダル用のマタニティインナーは、ブラキャミソールとサポーターが一般的といわれています

born01

妊娠5か月が目安

実は妊娠5か月までだと通常のブライダルインナーでも、ものによっては大丈夫なのです。

写真のようにピュアネットのブライダルインナーMiyabiはウェストニッパー縦のボーンが抜き差しでき、結婚式当日ちょっとでも苦しくなったら抜いてしまうというワザが使えます。

体型が変わり始めるのは、一般的に妊娠5か月を過ぎてからなので、それまではこうしたボーンが抜き差しできるウェストニッパーでも対応ができます。
ブライダルインナーMiyabiなら、産後の体形補正にも使用できるのでオススメです。

買う時期じゃなく、結婚する時期

ただしブライダルインナーがそれでいいかどうかは自分で判断しないようにして下さいね。

ブライダルインナーを購入したのは妊娠3か月、しかし結婚は妊娠6か月の安定期に入ってからだと、ブライダルインナーはブラキャミソールのほうがいいでしょう。
マタニティは、おなかの赤ちゃんのことを考えると妊娠5か月前の結婚式でもブラキャミソールのほうが安全です。

ピュアネットでは、妊娠6か月以降の花嫁様にセパレートの販売はしません。

でも安心してください。

ピュアネットにはマタニティインナーKarenという、妊婦さん用のブライダルインナーも用意しています。

ローズマダムという一般のマタニティ向けインナーの老舗とブライダルインナー専門店のピュアネットとのコラボで作られたものなので、結婚式だけでなく臨月まで使える優れものなんです。

実際ピュアネットのマタニティ用ブライダルインナーKarenのページで詳しくかいてありますので、興味のある妊婦さんはぜひ一度ご覧ください。

妊婦さんの場合、お腹の出方や大きさが読めないので、ブライダルインナーを購入するタイミングは結婚の2週間くらい前がベストでしょう。

2週間なら体形も祖大きく変化しません。

ただし操舵だけは早めにしておいた方がいいですね。ピュアネットの表参道にはマタニティコンシェルジュといってブライダルを含めたマタニティインナーの専門家が常駐しているので、ぜひお越しください!

まとめ

マタニティの場合、ネットなどで試着せずにブライダルインナーを購入するのは危険です。
ピュアネットなら妊婦さんのブライダルインナーも多く手掛けているので、ぜひご試着にいらしてくださいね。

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


関連記事

ブライダルインナー買って7万円以上得した

ピュアネットはほぼ毎月「花嫁会」を開催しています。 花嫁会とは、ブライダルインナーをご購入いただいた花嫁様やブライダルエステをピュアネットでお申込みいただいた花