細身で身長が高い花嫁ブライダルインナーボリュームアップ術


ドレスが「落ちる」のが気になるなら

dress11

ドレスショップで着けたブライダルインナーではウェディングドレスが「落ちる」感じだったという花嫁様がいます。細身のスレンダー系で身長の高い方からこうした「落ちるのが心配」という声が多く聞かれます。貴女もそういったことがあったのかもしれません。

 

まず、ドレスショップで着けたブライダルインナーは、レースがついていた、ついていなかった?またセパレートか一体型スリーインワンかです。

 トップを高い位置でキープできるか?

細身で身長のある方ですと、もしレースなしの一体型スリーインワンですとまず落ちる可能性は高くなります。なぜなら細身ですとドレスの重さがブライダルインナーにかかりやすいということと、レースがないためドレスが滑ること、そして身長が高いのでカップの位置を合わせるとウェストの位置が決まらなかったりくびれが出ないなどの原因があげられます。

 

このまま結婚式に出ると当日は相当下着でストレスがかかると思います。まずは、トップを高い位置でキープすること、レースのブライダルインナーかノンレースなら滑り止めをつけるということ、そしてセパレートタイプにすることです。さらにトップはできればある程度ボリュームがあったほうが落ちにくくなります。違和感のない自然な感じのボリュームアップが必要です。

 違和感を感じたらブライダルインナー専門店へ

では、そんなボディメイクをするにはどうしたらいいでしょう?花嫁の30%以上がドレスショップの下着対応に不満を持っているでも書きましたがドレスショップはドレスの専門店であってインナーの専門店ではありません。

これからご紹介する花嫁様は身長が168センチで細身の方です。この方が実は非常に綺麗なボディラインを作ることに成功しました。しかも一番気にされていた「ドレスが落ちる」ことが全くなくなり、ストレスがないぶん自然な句卓の無い笑顔で当日を過ごすことができました。この方のボディメイクをご紹介します。

 落ちてこないものがいい

ご来店されたのは結婚式までまだ4か月、徐々に準備を始めている、ちょうどウェディングドレスを選んでいる頃でした。ご来店の理由はドレスショップのブライダルインナーがドレスを着ると落ちてきたので「落ちてこないものがいい」とのことでした。¥

お話を伺うとノンレース、一体型スリーインワンでまさに上記に書いたような感じで、ドレスが落ちるタイプです。そしてもう少し伺うときつい感じがした、胸もつぶれていてカップが合わない感じがしたとのことです。

 

 背が高く細身の花嫁様は

早速、採寸をしてみました。普段からBカップをつけているとのことです。そして背が高く細身。トップ73、アンダー61.5そして左右の腕の付け根の幅であるチェストが30です。

 

最初にB65で試しましたが、身長もあり右はいいのですが左は胸がつぶれた感じでご本人もきついとおっしゃいました。胸の左右差が結構あって、これではBカップでは無理と判断しました。そこでカップが深くワイヤーの広いワンサイズアップしたC65をつけることにしました。

 カップカット8ミリ

cut01今度は大きい方の左はカップがほんのちょっと浮くくらい、右はかなり上辺が開き、さらにブラジャーのワイヤーがワキの下付近まで達していたので、カップを外側から8ミリカットすることにしました。チェストは32が平均ですのでそれより細いわけですから、ワイヤーが広がるとこういうことは起こります。そのために8ミリカットがあるわけです。

 

これだけではアンダーが61.5ですからゆるゆるなのでアンダーを30ミリ詰めることにしました。これで左右から後ろに引っ張る力が強くなりカップの浮きがおさまります。そしてあとはパッドで調整。右に大きめのプッシュアップを入れ、左は薄めのパッドを入れて完成しました。そしてみるみるうちに綺麗なくふっくらしたデコルテが出来上がったのです。

トリプルジョイント

ブライダルインナーバスト回りに自然なボリュームができました。これはトリプルジョイント3枚ハギでブラジャーを作るとこのように綺麗なデコルテ、ボリューム感のあるデコルテができあがるのです。これにウエストニッパーでくびれを作っていきます。

 

背が高く細身でくびれはある程度ありますが、ヒップが82と細身ですのでSサイズより小さいSSでさらに丈が長いSSLでお作りすることにしました。ちなみにウェストは53しかなくウエストニッパーは縦のナチュラルカットなんと40ミリカットを施しました。

nipper02

出来上がりを受け取りに来て実際に試着していただきました。トップは高い位置でキープできしかも胸に自然なボリューム感が生まれ、トップからウエストに向かって細くなるいわゆる理想的な「ダイヤモンドシルエット」ができあがりました。

 

このシルエットですと、細身でスレンダーというよりガリガリのように見えていた花嫁様が全体的に丸みのある綺麗なドレスシルエットになっていました。やはりぼんきゅぼんというメリハリボディになったわけです。

 

後日、このブライダルインナーを着て写した写真が送られてきましたが、初めてドレスショップでウェディングドレスを着た姿とは別人というくらいの差になっていました。また、ご本人も気に入っていただいているようで写真に写る笑顔が印象的でした。

 

kubire

細身で身長がありしかもキャシャな体型の方は、ブライダルインナーの作りかた次第でこのように完璧なシルエットが出来上がります。ご本人が受け取りの際に「デコルテが信じられないほど綺麗でウエストニッパーで腰回りが安定しました」と感想を言ってくれました。これで「落ちてこないものがいい」という当初の目的は達成でき、しかも納得いくボディメイクができたのです。

 

まとめ
ドレスショップで着たみたブライダルインナーが「落ちる」など気になることがあった場合はできるだけブライダルインナー専門店で相談してみましょう。胸のボリューム感は専門的なお店の方が綺麗に出来上がります。


関連記事

ブライダルインナーを仙台で購入するには

杜の都・仙台で、ブライダルインナー試着会 ウェディングドレスの下には、自分に合ったブライダルインナーをきれば思い描いた通りの理想の姿が手に入ると気が付いたあなた