ブライダルインナー猫背いかり肩胸中央えぐれで合わせる方法


既製品はなかなか合うものが・・・

bra10

ウェディングドレスも決まり、カラードレスもほぼ決まった、あとは下着をどうするか?

いつも自分は姿勢が悪いのはわかっているけど、パソコンの仕事が多いせいか意識しないと猫背になっている、しかもいかり肩でBカップ、胸の中央付近は若干えぐれ気味・・・この体型の方、実は下着合わせはとても大変なのです。

 

オーダーメイドで合わせるにも大変なことですので、既製品となると合うものがなかなか見つからないと思います。

 

 ブラ中央がいつも浮くのは・・・

でも、普段から仕事でパソコンを使うと自然と猫背になる方は多く、日本人は特にいかり肩の女性が多いそうです。

そしてブラジャーのサイズがAやBカップ、さらに胸の中央付近がえぐれ気味ですと、想像しただけで、ブラジャーの中央はいつも浮いているのではないでしょうか?

 

これって普段でも合うブラジャーってなかなかないと思うのですが、実はこういう体型の方、結構多いのです。

普段のブラジャーはいつも我慢してストレスがたまり、家に帰るとまずブラジャーを取ること・・・なんて言う毎日かもしれませんが、いざブライダルとなると、何とかできないものかと考えてしまうのではないでしょうか?

 

 身長152、Bカップの花嫁様は

以前、身長が152センチで普段のブラジャーはBカップそして上記のような体型で悩んでいらっしゃる花嫁様がご来店しました。

普段ブラジャーの中央が浮いてしまっていて、ドレスを試着した際に借りたブライダルインナーも同じように中央が浮いて、実際にドレスを着てもなんとなく猫背で納得がいかなかったそうです。

 

まず、ドレスはいかり肩の女性は似合うものが多いのに、ブラジャーの中央が浮いてしまい、ビスチェのドレスの胸の付近がどうしても気になってしまうというところです。一つ原因として考えられるのは、猫背です。

 

特にいかり肩で猫背ですと、ブラジャーは中央が浮きやすくなります。

そして猫背でBカップですとデコルテのふっくら感はまず出ません。これがたぶん綺麗なウェディングドレスを着てもなんだか納得がいかない原因だと思います。

 

スタッフ数人に聞きましたが、こういう体型の人の場合、

  • 背筋を伸ばすとブラジャーの中央の浮きが少なくなる。
  • ブラジャーのカップカットやアンダーカット、さらにパッドの入れ方で、綺麗なふっくらとしたデコルテができる

と、話します。

 

 胸の左右差もあるので色々試します

この花嫁様の場合、身長が152センチ、採寸するとチェストと言って両腕お内側の長さが31トップが80アンダーが66ウェスト63ヒップ84.5でした。

家に帰るとすぐにブラを外したくなる、左右差があるの項目にチェックが入っていました。

まず、普段つけているB65をつけていただきました。

普通に鏡の前に立っていただきましたが、左は大きくて全くカップが合いません。

右も若干ですがきつそうな感じですが、とにかくブラジャーの中央に浮きがあります。そこでC65をつけていただきました。左はほぼいいのですが右がカップの上辺に浮きができました。それでもブラジャーの中央にまだ若干浮きがあります。

 

そこで今度はC70です。これですとカップのワイヤーが2段階上がりカップに広がりがありますが、左にもカップ上辺に浮きができました。それでもまだ中央が浮きます。

kubire

この後、ウエストニッパーのSの下のSSサイズをつけてもらい少しきつめの30ミリカットで着けてもらいました。

まず変わったのは、一気に猫背が解消!背筋がピーンと伸びました。そしてブラジャーの中央の浮きがほとんどなくなってしまったのです。

これはさすがに花嫁様の驚かれました。

 

 カップの浮きはカットで

cut01

あとはカップの浮きです。左右ブラの上辺が浮いていますので、まずはカップ外側を8ミリカップカットします。

これで中央に浮きは出ないもののカップの容積が小さくなりますので上辺の浮きは、少なくなります。さらにアンダーを40ミリカットすることでカップ上辺の浮きはさらに少なくなります。

 

ここに右にはプッシュアップパッドを外側寄りに、左にリーフを外側に入れてみます。

こうなるとブラジャーの中央の浮きがほとんどなくなります。さらにブラジャーのワイヤーには少しだけ「遊び」がありますので、できるだけワイヤーを外にずらして中央の突起を少なくします。

 

結局出来上がったブラジャーはカップカット8ミリのアンダー40ミリカットのC66というもので、ウエストニッパーはSのさらに細いSSサイズでナチュラルカットを使って上辺20ミリ、下辺30ミリのV字のカットで作り上げました。

 

これによって、上記の2つの問題解決の

  • 背筋を伸ばすとブラジャーの中央の浮きが少なくなる。
  • ブラジャーのカップカットやアンダーカット、さらにパッドの入れ方で、綺麗なふっくらとしたデコルテができる

は、完璧に出来上がったわけです。

 

普段いかり肩ですから、猫背をウエストニッパーで背筋が伸びるよう少し細めに作り、さらに普段より大きめのカップをカットとアンダーを40ミリも詰めて作ったカップで、お悩みだった胸のえぐれが少なくなりしかもデコルテがふっくら出てきました。

 

普段からこのような体型でお悩みでしたら、一度オーダーメイドで試してみることをお勧めします。

関連記事
ブライダルインナーCカップをDでデコルテを綺麗に仕上げる
Bカップでいかり肩、ブライダルインナーでバストアップする

 

まとめ
猫背いかり肩胸中央えぐれなど悩みを持つ花嫁様は多くいます。

体型が下着に合わせるのではなく下着が体型に合わせるオーダーメイドブライダルインナーがおすすめです。


試着予約ネット受付!


採寸していないので自分のサイズが正確でない

着心地がよくわからない

オーダーと既製品のブライダルインナーの違いが判らない

もしこうした不安や悩みがあったら・・・



今すぐ申し込む

関連記事