体型補正ができるウエストニッパーは、くびれが苦しくない?


ウェストニッパーは本来苦しくない

ウェストニッパー

ボーンが抜き差しできるウェストニッパーは意外な効能が

ウェストニッパーには2つの種類があります。

体型補正ができるものと体型補正ができないものです。

当然、結婚式のドレスの下に着るのなら体型補正ができる物が良いですよね。

ウエストを理想のくびれラインに導いてくれるのです。

しかし、中には「くびれは欲しいけど苦しいのは苦手なのでサイズが大きいウェストニッパーが希望です」という方にもいます。

しかし本日は、体型補正のできるウェストニッパーは、くびれが無い人でもくびれが出来て、なおかつ全く苦しくないという夢のようなものをご紹介していきたいと思います。

貴女が悩む「くびれ=苦しい」を解決できますよ。

ウェストニッパーを取ってホッとしたら合っていない

ところで、ホッと一息つける瞬間とはどんな時が多いですか?

よく聞くのが、家についてブラジャーをとった時です。

人は追い詰められたり、何かで締め付けられたりしていたことが解き放たれると「ホッとした瞬間」を迎えられるものです。
何とも言えないいい気分ですね。

結婚式は朝から緊張の連続

futari03

結婚式当日を考えてみましょう。花嫁様は朝から準備です。
もしかしたら、結婚前夜もドキドキしてしまってきちんと眠れないかもしれません。

ヘア、メイク、そして着付けとスケジュール通りにこなしていき・・・徐々にその瞬間が迫ってきます。

髪の毛も「よし!」
メイクも「よし!」
ブライダルインナーも「よし!」
そしてドレスも「よし!」

次から次へとせわしない中着実に準備を進めていって、緊張が徐々に高まってきたその時に最高の瞬間を迎えます。

kaijo01

招待客の笑顔と拍手のなかレッドカーペットを進み神父の前へ。
興奮の絶頂ですね。

挙式が済んでも一息つく間もなく披露宴です。
ここでも入場からケーキ入刀、乾杯、お色直し、キャンドルサービス、ケーキバイトや両親への手紙などなど・・・。

一連のセレモニーをこなしお見送りとなります。
「もう終わってしまった」というちょっとした空しさと「ようやく終わったという」安堵感・・・ここにきてやっとホッとする瞬間が訪れます。

2次会で思いっきりリラックスするには

hanayome05

このあとはもう緊張することなく2次会へ。
友人たちが迎えてくれるはずです。

さて精神的にはホッとする瞬間が訪れましたね、
しかし肉体的な緊張はまだ続いています。

花嫁様は色ドレスを脱いでそのあと2次会用のドレスに着替えて2次会に向かうのですが、ドレスを着ていれば来ているものがもう一つあります。

もうお気づきだと思いますが、ブライダルインナーです。

ほとんどの花嫁様は1次会のドレスを着替えて2次会に向かうときも、ブライダルインナーはそのままつけていきます。
ドレスの下着ですから、普段着の下着に変えるという方は中々いません。

ウェディングドレス姿のときに見事なスタイルと思われても2次会来たら「そうでもないじゃん」なんて言われたくないという気持ちもあるようです。

2次会は無礼講・・・すこしは羽目を外しても良いと思います。

座り方も「わずか1分で小顔で写真に写ることができる簡単な裏ワザ」で書いたようにあまり背筋を伸ばして!なんて意識しなくてもいいわけです。

でもウェストニッパーはしっかり体を固定しているので、肉体的緊張感「締め付け」が継続しているわけです。
「早くリラックスしたい」「ドレスが脱ぎたい」とお疲れモードになってきてしまうかもしれません。

そんな時、ウェストニッパーはそのままでサイドのボーンを抜くことができたら・・・「ホッとする瞬間」が迎えられると思いませんか?

ボーンが抜き差しできなければ肉体的緊張は続く

結婚式(挙式・披露宴)から2次会へ行くときは、精神と同じように肉体も緊張から解放させてあげるべきです。

精神と肉体の両方がリラックスできて、はじめて楽しめるのではないでしょうか。

2次会で精神的には楽になったら、肉体的にも楽になりましょう。

結婚式の日は実に長丁場です。
できるだけ「楽」になることをはじめから考えておくことをオススメします。

ブラジャーはそのままでも、ウェストニッパーは2次会に行ったらボーンを抜いて楽な姿勢でリラックスして過ごすべきです。

出産後の体型補正までボーンが抜き差しできれば使える

ボーンが抜き差しできれば、出産後の体型補正にも使えます。

maternity01
たとえばこれから妊娠出産となると体型がかなり変わります。

出産後、もしウェストニッパーのボーンが抜き差しできたら最初はボーンを抜いたまま、徐々に後ろのフックをきつい位置で止めさらに時間をかけてボーンを入れて過ごしてみる・・・。ということもできるのです。

出産後、スタイルが元に戻る女性のほとんどが出産後すぐに体型補正を使用しています。
どのみち購入することになると思うので、結婚式のブライダルインナーとして手元にあれば安心ですね。

再び結婚式の時のスタイルに戻れるのも夢ではありませんよ。

まとめ

・自分の体型にしっかり合ったウェストニッパーなら苦しくない
・挙式・披露宴は素敵なくびれラインを作り上げる
・二次会はボーンを抜いてリラックス
・ウェストニッパーは産後のスタイル補正にも使える

式当日やパーティに出席した際は、しっかり体型を綺麗なまま維持し、2次会ではボーンを抜いてリラックスができ、さらに出産後の体型補正にも使えるとなったら一石何鳥にもなりますね。
ボーンの抜き差しが自由にできるウェストニッパーはできないものに比べ何倍もの使い道があるのです。
ぜひご検討ください。

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


試着予約ネット受付!


採寸していないので自分のサイズが正確でない

着心地がよくわからない

オーダーと既製品のブライダルインナーの違いが判らない

もしこうした不安や悩みがあったら・・・



今すぐ申し込む

関連記事