ピュアネットブログ

オーダーメイドで作り上げる!セパレート、ビスチェそして妊娠5か月からのマタニティ

心配する花嫁続出!一体型のスリーインワンでドレスがさがる

公開日:

スリーインワンはドレスがずれ落ちる

three-in-one

友人の結婚式に出たら、ウェディングドレスがゆるゆるですぐにずれ落ち、何度もドレスの上をもって引きあげる姿をみて、自分もそうならないか心配になったという花嫁様が最近非常に増えています。

 

何故多くの花嫁がドレスが落ちるのを体感したのか

先日もピュアネット立川店には、立て続けに同じ心配や悩みを持つ花嫁様が来店しました。

それによると、常に花嫁様がドレスの落ちるのを気にして、見ている方も一緒になって心配になったというのです。

また、ご自身もウェディングドレスを試着する際に、胸がつぶれてドレスがずれて落ちてきたり一緒に下着も落ちて着そうで怖かったというのです。

では、なぜこんなことが起きているのか?そしてどうすればならないかを、これから立川店に来た花嫁様を例にお話ししていこうと思います。

 

 着たスリーインワンのサイズ違い?

この花嫁様は結婚式までと4か月。

丁度ウェディングドレスを選んでいる最中です。

ドレスショップで借りたブライダルインナーは一体型のスリーインワン(昔は一体型をビスチェと言っていましたが、今はビスチェはカップの無いボーンで仕上げるブライダルインナーのことを差しますが、今でもスリーインワンをビスチェと言っているところもあるようです)

 

あとでわかったことですが、申告サイズが間違っていたり、ドレスショップも下着も採寸しなかったりで全く合っていないスリーインワンのブライダルインナーを着ていたようです。

 

ストラップレスになってから落ちることが多くなった

一体型スリーインワンはドレスも下着も落ちる原因と解決策!でも書きましたが、ブライダルインナーは大きく分けるとセパレートとスリーインワンになります。

正確ではないかもしれませんが、歴史はスリーインワンの方が長いと思います。

maternity04

以前は今のウェディングドレスのようにビスチェタイプ(デコルテから上を出すタイプ)のウェディングドレスではなく、袖がついていてストラップが見えないためスリーインワンでも大丈夫でした。

 

しかし、ここ10年ウェディングドレスは「ビスチェ」が主流になりました。

そうなるとスリーインワンはストラップレスでの着用になったのです。

 

そうなると、セパレートはストラップレスでもウエスト一パーがブラジャーのカップを支える力があり腰回りが安定するので、よく「ドレスは胸できる」と言われるデコルテからブラジャー全体でドレスの重さを感じても落ちる心配はないのですが、スリーインワンの場合、ウエスト周りがセパレートに比べて支えが弱く、ドレスの重さをカップで支えきれないため「落ちる」ということが起きてしまうのです。

three-in-one01

また、スリーインワンでカップをしっかり支えるためにはカップ下のボーンを中心に強固な太いボーンにしなければならないため、今度はボーンが刺さる感じがして痛みを伴ってしまうことがあるのです。

 

全く違ったサイズでは・・・

また胸がつぶれてしまっていたとこの花嫁様は話していましたが、これは申告サイズが間違っていて、実際採寸してみたところ申告サイズはB75ですが、実際ご購入されたのはD70で10ミリカットのD69のカップでした。

 

本来Dカップの人がBをつければ胸はつぶれます。

さらにドレスを支える高さがないのでドレスの重みがカップにもかかって一緒に落ちてしまいます。

胸の左右差があるならセパレート

kubire

この花嫁様はサイズ的にはJIS規格で言えばCカップでもよかったのですが、何せ胸の左右差があって左がCでもきつめになったのでDカップにして、カップのワイヤーの幅が広がったためカップの両サイドを8ミリカットしてカップ自体の容積を少なくし、さらにアンダーをカットして浮きをなくし、最後に右だけ薄めのリーフパッドを入れました。

 

採寸の次の日がドレスの試着ということでしたので、オーダーメイドが間に合わず、レンタルして一番近いサイズを持っていかれました。

 

返却の際、ドレスの写真を持ってきてくれましたが、ドレスショップで借りたときの写真と全く違い、トップが高くなりくびれも綺麗でした。

ご本人も「前のスリーインワンと違って、腰回りが安定してずれ落ちる心配が全くありませんでした。」とのことでした。

 

 当日ストレスをためないためにも

貴女ももしドレスの試着の際、ドレスが落ちる、きつい、苦しい、ボーンが痛いなどを感じたら、その場で下着の申し込みはやめて、一度ブライダルインナーの専門店を検討したほうがいいと思います。

 

ビスチェ系のドレスは、どうしても胸にドレスの重さがかかってきます。

それを安定させるには、セパレートの方が圧倒的に安心感が持てます。

知り合いの結婚式に出席してドレスを気にする花嫁様がいたとしたら、後からでもいいのですが下着はどんなものを使っていたかを聞いてみるのもいいかもしれません。

関連記事
ブライダルインナー価格を考えてもこれだけくびれが出るなら
バスト左右差を対象に見せるブライダルインナーの極意公開
ブライダルインナーの購入時期最高のタイミングとは

まとめ
最近、ドレスと一緒に下着が落ちてくると心配される花嫁様が増えました。

特に一体型のスリーインワンに多いようです。

一度しっかり採寸して、トップが高い位置でキープでき、ストレスのたまらない下着を選ぶようにしょう


関連記事