ブライダルインナーの採寸でネット購入は失敗しなくなる!


SMLサイズって何が基準?

 

fitting03インターネットで肌着のお買いもの!貴女はメーカーごとにサイズが全く違うことをご存知ですか?また、同じメーカーでも商品によってサイズが若干変わったりします。特にブラジャーは、トップとアンダーの差でJIS規格で数字上はきちんと決められていますが、実際はかなりばらつきがあります。さらにブラジャーをカップサイズではなくS,M,Lのように分けているところは全くサイズが決まっていません。

 

 ユニクロ・GAPのサイズは?

例えばユニクロとGAPのサイズ表を見るとユニクロのバストMサイズは80~86と出ていますが、GAPのバストMサイズは92.5になっています。なのでGAPでMサイズで丁度いい場合、ユニクロではなんとXLサイズを購入しなければなりません。

 

逆にユニクロでMサイズの人はGAPで購入する場合、XSかSサイズということになります。かたやMサイズかたやXLサイズです。もう一方ではMサイズがXSとなるわけです。

 

これだけ世界的にも有名で大きなメーカーがこれだけの差になっています。そうなるとその他のメーカーとの比較になるとさらに複雑怪奇になるわけです。実際に店舗に足を運んで合わせてみたから買うならまだしも、もしネットで購入しようとするとユニクロで以前購入したのがMなら同じサイズを「ユニクロ」で購入すれば合うと思いますが、このことを知らずにGAPでユニクロと同じMサイズを注文するとかなり大きなサイズのMが届くことになります。

まして両社には気に入ったものがなく、例えばH&Mのものを購入するときMサイズで注文してもMサイズは92~96ですのでかなり大きなものが届きます。

 

ネットショップはスピードを競っているが・・・

今はネット社会です。各社はサイズのことよりまずはスピードで争っているようで、楽天は「あす楽」など注文した商品は明日にはお手元に届くようなサービスをしていますし、アマゾンは午前中の注文であれば午後にはお手元に届くサービスも始めているようです。確かに当日届くのは便利です。しかし、届いた商品が上記のようにサイズが全く合わないなら、返品や交換・・・あとは「あきらめ」となるわけです。つまり早く届いても合わなければ何の意味もないということです。

 

ところで貴女はご自身のサイズはご存知ですか?採寸っていつされましたか?もし、採寸データをしっかり持ってなくこうしたネット通販で何かを購入しようと思っても、そもそものサイズが違っていたらMかXLか、はたまたXSかもわからず購入することになるわけです。そうなると益々合う確率は下がってしまいます。

 

 ブライダルインナーは規格外の企業も

ところでブライダルインナーはどうでしょう?確かにワコール、トリンプといった大手はJIS規格に合わせたものを販売しています。他のメーカーに関してもほぼJIS規格に合わせてカップは作っているはずです。勿論ピュアネットもこのJIS規格に沿った形でカップを作っていますし、ウェストやヒップももちろんJIS規格から作り上げています。

ところが、いくら自分はJIS規格のサイズで見るとこのサイズって思ってネットで注文したり、店舗で購入したりしても、実際着てみると合わない場合があります。

 

 規格に合ったものでも合わないことが

原因は3つです。1つは商品のサイズがJIS規格に合わせて作られていないこと、2つ目は本人のサイズが間違っていること、そして3つ目は、あまり多くはありませんが同じサイズであっても肌質(硬い、柔らかい)によってきつかったりゆるかったり、また生地が硬い柔らかいなどで合わなくなってしまうことです。

 

特にブラジャーは、パターンからではなくデザインから入って作るタイプがJIS規格に合わせていないことが多く、ブライダルインナーの世界でも、カップが著しく浅かったり深すぎたりする商品があります。

 

 採寸をほとんどしていない

それでも最終的に行きつくところは、商品と体型のサイズが合っているかどうかです。そのためには自分自身のサイズを正確に知ることが大事です。つまり採寸です。女性の8割以上が3年以上採寸をしていないと答え、ピュアネットにご来店する花嫁様の9割が申告サイズを間違っています。

 

当然、ネットで注文しても合ったブライダルインナーは届きませんし、ドレスショップで間違ったサイズを申告すれば、当然合わないブライダルインナーを着ることになるわけです。何よりも採寸が大事で特に結婚式の時には普段絶対に着けないウェディングドレスを着るわけですから、採寸をきちんとして下着を選ぶというのは非常に大事なことなのです。

topimg

 採寸屋お蝶について

また、ピュアネットはオーダーメイドブライダルインナーの取扱店ですので、来店して必ず採寸をいたします。さらにその採寸データをいつでもスマホで見られるよう「採寸屋お蝶」というサイトと連携しています。

fitting02

ブライダルインナーをピュアネットで購入した人はもちろん、ご来店いただいて採寸しただけでもこのサイトに無料で登録でき、しかも登録完了メールが届けばいつでも自分のサイズが確認できます。つまり、ネットで下着や洋服を購入するとき、ユニクロやギャップなどで洋服や肌着を買うとき、わざわざ測ってもらわなくても採寸屋お蝶にログインすれば正確なサイズがわかるのです。

sp01

これによって、貴女が注文する商品のサイズ間違いは劇的に減ると思います。今度は逆にネットで注文すれば合う商品しか届かないことになるわけです。

 採寸屋お蝶は進化したショッピングサイト

ただ、採寸屋お蝶はさらにこのことを進化させたショッピングサイトです。というのも貴女のサイズが採寸屋お蝶に登録されているわけですから、ログインすると採寸屋お蝶は貴女のサイズの商品しか出してきません。

 

よく靴屋さんで履いてみた靴がちょっと大きめだったんで、5ミリ小さいものをお願いしますというとそのサイズを出してきてくれますね。あれに似ています。もう貴女のサイズを採寸屋お蝶は知っているわけですからそのサイズをネットに掲載してあるのです。そうなるとこのサイトは面白いことにサイズを選ぶボタンがありません。貴女のサイズだけですからサイズを選ぶ必要がないのです。

 

しっかり採寸して貴女のサイズを取っておきましょう、きっとネットショッピングや洋服、肌着のショッピングがたのしくなるとおもいます。

 

まとめ
サイズ違いの洋服、肌着を買わないようにするにはまず採寸が重要です。採寸をして自分の本当のデータを知ってれば間違いは起きません。是非採寸をしましょう。