結婚予算オーバーは持込料とアイテム料金を知らないのが原因


結婚予算オーダーは防げる

fuan02

このブログでも何度も書きましたが、ネットで大手の結婚関連サイトが作っている準備・スケジュールですが、結婚準備が全くわからない貴女はきっとこのスケジュール通りに事を進めていくと思います。

 

 持込料と小物アイテムの金額をチェックすること

しかし、続けていくと要所要所で「持込料」とともに「小物アイテム」の高さがわかってきます。

特にブライダル関連の小物アイテムは、式場の見積もりのメニューとネットで見る金額の差がかなりあります。

結婚費用が当初の見積もりより完全にオーバーするのはこの「持込料」と「小物アイテム」の金額を知らないからなのです。

 

 結婚準備のスケジュールを逆から始める

私がおすすめしたいのは、大手の結婚サイトに登録してスケジュール、準備などをチェック!思い切ってこれを逆から進めていくことです。

例えば招待状、結婚式の2か月前から出すとか書いてあったとします。

普通半年前ならまだいいか?ということで後回しにしますね。

これを会場探しの前にどんなものか?を知っておくこと、そしてネットで相場を調べておくのです。

 

写真やDVDなどもそうです。

会場の見積もりの中にセットとして入っていて金額がわからなかったり、書いてある金額から何%引きみたいな書き方をしているところもありますが、このあたりもネットで比較しておくと決して安いわけではないことに気が付くのです。

 

また脇肉・インナー・ドレス購入の順番変更で結婚予算が変わる!でも書きましたが、会場が決まると次はドレスそしてインナーさらに気になる脇肉のケアという流れが考えられますが、ドレスを見に行くとお金の感覚がマヒしてたとえドレスが30万円だとしたらインナーが5万円だと安く感じてしまいます。

また、●花嫁の30%以上がドレスショップの下着対応に不満を持っている●でも書きましたがドレスショップはドレスの専門店であってインナーの専門店ではありません。

スーツを買いに行ったら下着も買わされたなんて言うことないですよね?それと同じです。

miyabi_top

なので、ドレス選びをしてインナーを一緒にすすめられ、申し込んだはいいけれどきつかった、ドレスと一緒に下着が落ちてくる、苦しい、痛いということになるのです。

そこで初めてインナーをネットで探すと、金額が全然違うということに気が付き、さらにネットでも合わないのでインナー専門店に来店するということになります。

waki05
また、インナーを購入してドレス合わせに行くと今度はドレスがビスチェタイプなので脇肉がきになり、ケアできるところを探してケアしたはいいけれど、リンパの流れがよくなってバストの形が変わり、インナー購入時のパッドが必要なくなって無駄だった、ということにもなるのです。

 

数万円は節約できる

これを逆からやると、まず脇肉が気になるならケアをやってそれからブライダルインナーを揃えたほうが、パッドの料金や胸の形が変わる人がいますので、カップサイズが変わるかも知れません。

ボディを仕上げてからインナーで完璧なボディメイク、そしてドレスショップという順番であれば、体型がドレス用になっていますのでより合うドレスが見つかるわけです。

これですと高く合わない専門外のドレスショップのインナーを購入するより、数万円安くなるはずですね。

ドレスだけではなく、結婚式のすべてのアイテムをスケジュールの逆から順番にやっていくと実は相当の節約ができ、高すぎる結婚費用!なぜ80人で600万円になってしまったのか?のようなことは起こらないのです。

 

 持込料がどこまでかかるのか?

ポイントは会場探しに行く前に、ブライダル関連のアイテムの金額を知っておくことと「持込料」がどこまでかかるか?なのです。

アイテムの金額をある程度把握しておけば、会場探しに行ったときの見積もりの金額がどうなのかはチェックできますし、何と言っても「持込料」がどうなのかで結婚費用に大きな差が出てきます。

ドレスを提携先以外で決めると持込料がかかりますし、ヘアは友人の美容師に頼むだけで持込料の料金が発生したり、それなのにヘアのリハーサル料金が異常に高いところも多くあると聞きます。

 

会場探しが一番最後

こう考えると結婚式の会場探しは結婚準備の中では一番最後にすると、アイテム料金の比較もでき持込料のチェックもできますので、かなりの節約で結婚式ができる可能性は大きいということです。

最近増えてきたのが、会場料金、挙式料金、料理飲み物以外は一切持込料がかからない会場です。

ピュアネットの花嫁会でも少ないのですが、こうした会場で結婚式を挙げるカップルが増えてきました。

同じ規模でも数十万円から百万円以上の差になっています。

 

 ご祝儀の範囲内で賄えるのが理想

本来、結婚披露宴の費用は招待客数×3万円つまり80人よんだら240万円以内で収めるというのが理想です。

この準備を逆転する方法で結婚準備をするとこれに近いところまで抑えることは十分可能ですし、実際こうした会場を見つけて結婚式を挙げるカップルは予算であまり悩んでいないというのが実情なのです。

なのでピュアネットの花嫁会にもっと早い段階で参加しておけばここまで予算はかからなかっただろうと後悔する花嫁様が沢山います。

これから会場探しを始めるカップルでしたら、お金はかからないのでこの方法を実践してみてはいかがでしょうか?準備スケジュールを逆から考えるという発想です。

 

関連記事
種類別ブライダルインナーの購入時期、いつ頃が妥当なのか?
ブライダルインナーを着け気になる脇肉を解決した花嫁の喜び
素人でも簡単!ブライダルインナーの選び方

 

まとめ
多くの花嫁様が当初の予算とは大きくかけ離れて悩んでいます。

ポイントは持込料とアイテムの金額を知らないことが原因です。

まず結婚準備のスケジュールを逆から進めてみましょう。

このやり方だけでも結果的にかなり予算オーバーは防げるはずです。


試着予約ネット受付!


採寸していないので自分のサイズが正確でない

着心地がよくわからない

オーダーと既製品のブライダルインナーの違いが判らない

もしこうした不安や悩みがあったら・・・



今すぐ申し込む

関連記事

ブライダルインナーを福岡で購入するには

きっちり採寸して完璧のブライダルインナーを! 今日は特に福岡近辺で結婚式を控えた花嫁様たちにお届けしたい内容がぎっちり詰まっています! 結婚式まであと少し・・・

体系別ブライダルインナーの選び方

貴女の体型に本当に合うブラジャーの選び方とは? 今日は、『ウェディングドレスが最近ようやく決まり、後は下着をどうするか』とお悩みの花嫁様に特に読んでいただきたい