ウェディングドレス姿を下着で完璧に仕上げる重要2ポイント


ウェディング姿はブライダルインナーで差がつく

いつも下着はネットやお店で購入しているという方は、ブライダルインナーの重要さに気が付きにくいです。

むしろ、ブライダルインナーがオーダーメイドで出来るといったことを知らない花嫁様もいます。結婚式場の方は、自分の式場の衣裳店を使用してほしいので、その衣裳店がオーダーメイドをしていないなら教えてもらうこともないでしょう。

しかし、オーダーメイドで下着を購入したことがある方は知っています。

自分にぴったりと合う下着がどれほど重要で、どれほどビジュアルを良くするのかということを。

憧れのウェディングドレスを着てみたのになんだかしっくりこない。やっぱりモデルのようにはいかないな。そう思っている方はブライダルインナーが良くないという可能性が大きいです。

ウェディングドレスにとってブライダルインナーがいかに重要なのか、見違えるほど綺麗に見えるようになる秘訣をご紹介します。

有名女優さんの結婚式は圧巻でした

もうオーダーメイドのブライダルインナーをはじめて10年を超えました。

この10年間の間に5万人以上の花嫁様がピュアネットでブライダルインナーの購入を決め、結婚式を挙げ、たくさんの感謝のお葉書をいただきました。

その中にはある有名女優さんもいます。その有名女優はお忍びでご来店されご購入いただきましたが、結婚式の様子がマスコミで報道された時のドレス姿はとてもまぶしいほど素敵でした。

女優は普段から「見られる」お仕事ですから、ビジュアル面ではかなり気を使っていることでしょう。その女優さんがピュアネットのオーダーメイドブライダルインナーを着けて豪華なウェディングドレスやカラードレスを着た結婚式。

スタイリッシュで、「完璧に仕上げた」という着こなしが画面からも伝わってくるようでした。

しかし、あの美しさはピュアネットのブライダルインナーがあってこそだなと自負しています。

ブライダルインナーの違い1.トップの位置は普段使いより高めをキープ

chigai01
既製品とオーダーメイドのブライダルインナー、何が違うのかというとまずは、バストトップの位置です。

ドレスのシルエットはデコルテがポイントなのですが、デコルテを綺麗に見せられるかどうかはバストの位置にかかっています

写真のようにバストが低いと、ドレス全体が沈み込み、しわがよるなどしてしまい体系も寸胴でお世辞にも綺麗とは言えません。

しかし、ピュアネットのオーダーメイドブライダルインナーは、トップを高い位置でキープすることができます。写真を比べてみてもらえれば一目瞭然ですが、トップが高いだけでドレス全体がぐっと背筋をのばすような感覚で、体型が美しくメリハリがつきます。ウエストはきゅっとしぼれて、脇の間に隙間が出来ることで二の腕も細く見えます。

ドレスのデザインによっては「ダイナミック」ささえ演出することが可能です。

ブライダルインナーの違い2.ドレスを美しく見せる最大のポイントはカップのつくり

bridalinner02
ドレス姿を美しく見せるためには、ブラのカップがとても重要なポイントになります。

カップにバストがすっぽりと綺麗におさまると、美しいデコルテラインを作ることができるのです。ブライダルインナーがきつくてバストがつぶれてしまったり、逆に大きくてスカスカだったりすると見た目にも非常に不格好ですし、花嫁様も気分が悪くなったり、最悪ドレスが落ちないように式の間中手でバストあたりをいちいち引き上げなくてはならないなんていうことにもなりかねません。

つまり、ブライダルインナーでとても大切なのは「ドレスは胸できる」という感覚をしっかり持てるかどうかなのです。

miyabi01

「ドレスは胸できる」という感覚をブライダルインナーで作り上げるには、カップの作り方次第だというのを長年の経験から知り得ました。

そこから試行錯誤を重ね、カップを構成する部品を上下に分け、そこからさらに下の部分を縦に分けてから3つの部品でカップを縫い合わせて作られた立体的なものが条件にぴったり合うことが分かったのです。

その方法をピュアネットではトリプルジョイント(3つをつなぎ合わせるという意味)と呼んでいますが業界では3枚ハギという言い方をしています。

バストの位置を高く持ってこられるトリプルジョイントが、ドレスを胸で着るためには必要不可欠なものとなっています。

ウェストライン(くびれ)は苦しくなく美しくが必須条件

次にこだわったのがウエストラインです。(一体型スリーインワンはドレスも下着も落ちる原因と解決策!)でも書きましたが、一体型のスリーインワンはカップの位置とウエストの位置が人によって異なるため、実は体型によっては非常に合わせにくいのです。

three-in-one
カップとくびれの位置が綺麗に決まらない

本来ブライダルインナーは「苦しいもの」というイメージがとても強いです。

なぜならくびれが「キュー」っとしまっているドレス姿を想像し自分に置き換えると「きっと苦しい」「絶対苦しい」が頭をよぎるからです。
nipper02

ピュアネットのオーダーメイドでしっかり体型に合わせた形でバックをV字やA字のナチュラルカットしながら作られたウェストニッパーは、くびれがくっきり出ます。見た目的には苦しいのではないかと思うほどかもしれません。

しかし装着すると「信じられない、全く苦しくない」「食事ができるくらい楽なのにくびれがすごいです」など「苦しくなく美しい」という感想ばかりです。

ピュアネットのオーダーメイドはその人のくびれの位置に合わせて、最大限きれいなウエストラインを作ります。

ナチュラルカット(フックをつなぎ合わせている部分を体型に合わせてカットをする)をすることによって、その人だけのオリジナルなウエストを作り上げることができるのです。

これで綺麗で苦しくないというノンストレスな結婚式を送ることができます。

今まで見たことのないような素敵なスタイルを演出することができるので、自分に自信がでて笑顔が溢れる1日になることでしょう。

関連記事
種類別ブライダルインナーの購入時期、いつ頃が妥当なのか?
百人の花嫁のブライダルインナー平均購入価格は?
体型別ブライダルインナー選択法で合うブラジャーを試着する

まとめ

ウェディングドレスを綺麗に着るコツは、オーダーメイドのブライダルインナーにあります。
ブラジャーのカップのつくりとウエストラインをいかに体型にフィットさせるかが重要なカギなのです。

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。