プロ直伝!素人でもわかるブライダルインナーテクニック


ネットで注文したらサイズが合わない

ウェディングドレスが決まって「次はブライダルインナーだ!」と考えていることでしょう。

ウェディングドレスを決めるまではブライダルインナーの存在を知らずに、インターネットで「ブライダルインナー」や「ウェディングドレスの下着」などで急いで検索して、「出てくる中から適当にドレスショップで見たのと同じようなものを購入すればいいだろう」と考えていませんか?

でも、注文して届いて着てみたら全然合わずに返品。
このようなことになっている花嫁様はとても多いのです。

ブライダルインナーは通常とはサイズが違うことも・・・

ブライダルインナーは、そもそもいつも使っているブラジャーとは違い、ドレス用に開発された下着です。
形や体型によってはカップサイズをあげて対応しなければなりません。
このことを花嫁様もドレスショップのスタッフも知らない人の方が圧倒的に多いので、せっかく注文しても試着しても美しいボディができないのです。

その差は歴然

まずこの写真をご覧ください。
chigai01

誰が見ても明らかに右が綺麗ですね。
右はピュアネットのブライダルインナーを着用してドレスを着た写真、左はいつのもブラをしてウェストニッパーをつけてないでドレスを着てみた状態です。

左には4つの大きな問題点があります。

  1. ふつうの使いのブラだとトップに高さが出ない
  2. バストが前にも出ない
  3. トップの位置が低いのでデコルテが作れない
  4. バストまわりにしわがよる

です。
トップの高さがドレスに対して適正な位置にないぶん、後ろできっちり締めてもくびれが少ないことからウェスト周りもしわが寄ってしまうのです。
しかも、トップが高くないのでドレスがずり落ちてきます。

逆に右(ピュアネットのブライダルインナーをつけている)は、以下のメリットがあります。

  1. トップを高い位置でキープ
  2. 理想のポジションでバストをしっかりキープ
  3. ウェスト周辺もくびれが出る
  4. ウェストからお尻にかけて大きくなるので苦しくない

ブライダルインナー5大ストレスとは・・・

ブライダルインナーの選び方。素人にも簡単」というページをご覧いただくと、ブライダルインナーが合わない5大ストレスが書いてあり、その次に実際試着したときの「体感」でチェックする10項ものポイントが書いてあります。

ぜひ合わせて読んでください。

この「ブライダルインナーの選び方。素人にも簡単」には素人でも合わせやすいブライダルインナー、プロでも合わせるのに苦労するブライダルインナーが載っているので参考にしてくださいね。

下では簡単にブライダルインナーの仕組みをご紹介して行きたいと思います。

カップは3つの部品で作らないとトップが上がらない

以下の写真をご覧ください。
miyabi01

この写真の左はトリプルジョイントと呼ばれる3つの部品をつなぎ合わせて作ったブライダルインナーです。
トップが高い定位置をキープできるのがわかります。

一方右は、2枚ハギというカップを上下2枚の部品で作ったブラジャーです。
これだとトップの位置が決まらず、さらに高い位置でキープすることが難しくバストが外に流れやすくなっています。

2枚ハギだと最初の写真の左側のようにトップが高い位置でキープできない分、しわが寄ってドレスシルエットがよれよれ状態になってしまうのです。

素人はセパレートを選ぶべき

では、近くにブライダルインナーの専門店がなくネットで購入するしか方法がない場合どうしたらいいのかをご紹介していきますね。

まず、ブライダルインナーの種類からご説明していきます。

セパレートの方が利点が多い

素人でも合わせやすくプロも推奨しているのが、ドレスショップでよくすすめられる一体型のスリーインワンではなく、ブラジャーとウェストニッパーが分かれているセパレートです。

何故セパレートかというと、最適なサイズのブラジャーと最適なサイズのウェストニッパーを別々に購入することができるからです。

一体型のスリーインワンだと、ブラは合ってもウェストが合わない、ウェストに合わせるとカップが合わないと、プロでも合わせにくい構造になっているのです。

そして、カップはトリプルジョイント(3枚ハギともいう)が必須です。
これだけわかって揃えられただけでも素人の貴女でもる程度納得のいくブライダルインナーではないかと思います。

■セパレートを選ぶ
■トリプルジョイント(3枚ハギ)を選ぶ

ですよ!

ボリュームを上げるためには

次に、カップのボリュームを上げる方法です。

例えば普段使っているブラジャーのサイズがC70なら、普通はC75かD70でパッドを入れればいいと思うかもしれません。

しかしブライダルインナーの場合は、D70だと肩幅が広い人はいいと思いますが、肩幅が狭い人(両腕の付け根の内側の幅が32センチ以下の人)はD65で一番ゆるいところに留め、パッドで調整するやり方を取ったほうが綺麗になります。

なぜなら、C70とD65はカップのワイヤーの幅が同じものを使っているからです。

カップサイズをあげてアンダーを下げる、これを覚えておいてください。

尚、この場合ピュアネットではさらにカップカットという特別なカットができますのでさらにデコルテが綺麗に出来上がります。

参考ブログ
プリンセスラインの花嫁、インナーが落ちる超細身Cカップのボリュームアップ法
マーメイドでGカップの花嫁が下着を使って完璧に仕上げた解決法

kibire-nipper01

次はウェストニッパーです。

ウェストニッパーは、上の写真にあるように、テーブルに置いたときに中央部が寄れる感じのものの方が、ピーンと伸びているものよりもくびれが作りやすいです。

nipper02

ただウェストニッパーを着けた時にハイウエストやローウェストと言われるヒップに近い裾の部分がゆるゆるだったり逆にパンパンにきつかったりした場合は、なかなか素人では解放できません。

この場合は、写真のようにオーダーメイドにしてナチュラルカットで仕上げるか、きついところを緩めのものに変えて、緩くなった部分をタオルなどで埋めるしか方法がありません。

緩いかきついかで判断するなら、きつさを抑える方を取りましょう。

参考ブログ
人気のカラードレスで再入場の際、高評価を受けるくびれの出し方

最後に、何はともあれ自己申告のバストやウェストサイズが本当に合っているのかどうかが重要です。

ここが間違っていたら何も合うものはないのも当然。

まずは採寸をやって正確なサイズを知って、それから注文するようにしましょう。

尚、近くにインナーの専門店や百貨店がない場合、ピュアネットでは全国で定期的に試着会を行っております。
表参道のベテランスタッフがお邪魔ますのでそうした機会をぜひ利用してくださいね。

まとめ

カップ特に、ウェディングドレスを着るうえで綺麗に見せるための生命線です。
トリプルジョイントのカップをまずは見つけることが重要ですよ。
また、カップサイズは普段使いよりワンサイズアップしてアンダーを5センチ下げるというやり方も覚えておきましょう。

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


試着予約ネット受付!


採寸していないので自分のサイズが正確でない

着心地がよくわからない

オーダーと既製品のブライダルインナーの違いが判らない

もしこうした不安や悩みがあったら・・・



今すぐ申し込む

関連記事