ブライダルインナーの一体型スリーインワンの着方に疑問??

スリーインワン

プロでも合わせるのが難しいスリーインワン

ピュアネットはブライダルインナーのスリーインワンタイプは販売していません
ピュアネットがスリーインワンを扱わない理由は、「スリーインワンタイプはブライダルインナーとしては適していない」からなんです。

実は、ブラジャーとウエストニッパーが一体になったスリーインワンは、プロのフィッターでさえ合わせるのが困難だといわれています。
ウエストを合わせて着用すると、カップの高さがぴったりにならないければなりませんが、万人に合うようにデザインできると思いますか?

答えはNOです。

逆にカップをしっかり合わせます。

ウエストの状態はどうでしょうか?しっくりくると思いますか?

こちらも答えはNOになります。

またカップの深さもそうです。

これがパットもいれず全く何もしない状態でぴったり合うというのは奇跡に近いのです。

人間は人によって胴の長さ・くびれ・胸の大きさ・形など違いますね。そのため体の2か所を一度に合わせられる下着というのはまずないといった方がいいでしょう。
何度か色々なところで書きましたが、ブライダルインナーだけでなくブラとウェストニッパーが一体になったスリーインワンは、プロのフィッターでさえ合わせるのが難しいのに、ネットで気軽にかってしまってご自身で合わせるというのは、どうすればできるのか聞いてみたいくらいです。

まず、ウェストを合わせてみてください。

ぴったり合っているかどうかです。そしてその状態でカップの高さもぴったりになりますか?

またカップの深さもそうです。これがパットもいれず全く何もしない状態でぴったり合うというのは奇跡に近いです。

逆にカップをしっかり合わせます。ウェストの状態はどうでしょうか?しっくりきますか?

とにかく体の2か所を一度に合わせられる下着というのはまずないといった方がいいでしょう。

ピュアネットはコラムでも書きましたが、スリーインワンは販売していません。

一部大手メーカーも取扱っていますが、一年に1着売れるかどうかです。

ブライダルインナースリーインワンの致命的な欠点

セパレートとスリーインワンを比較すれば、スリーインワンの欠点はすぐにわかります。
ブラはブラ、ニッパーはニッパーで独立しているからこそ体にフィットさせることができるのです。
きつ過ぎるウエストだと締め付けられた肉が目立ちますし、ぶかぶかの胸はかっこよくありませんね。

ですからスリーインワンは「致命的な欠点のあるインナー」であると言われているのです。

それなのに今販売されているブライダルインナーの7割がスリーインワンです。

なぜなのでしょうか。

それは、「既製品なので大量生産で安くできるから利益が大きい」という企業側の理由です。

決して花嫁の為ではありません。

合わない下着ほどストレスがたまります。

普段でも下着がチクチクしたりするだけで気になりますよね。ましてブラのワイヤーがあたって痛いとかウエストがきついとか・・・気軽に直せる普段ならまだしも、大切なお式当日にそのような不快な思いはしたくありません。

この事実は試着をしてもらえれば必ず分かります。

「ブライダルインナーはスリーインワンを」というイメージを持っていても、実際に着用することでなんだかおかしい、しっくりこないなというのは体験できるはずですので、安いからと言って安易にネットで購入する前にぜひ取扱店舗に行って試着してみることをオススメいたします。

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


試着予約ネット受付!


採寸していないので自分のサイズが正確でない

着心地がよくわからない

オーダーと既製品のブライダルインナーの違いが判らない

もしこうした不安や悩みがあったら・・・



今すぐ申し込む

関連記事

ブライダルインナー買って7万円以上得した

ピュアネットはほぼ毎月「花嫁会」を開催しています。 花嫁会とは、ブライダルインナーをご購入いただいた花嫁様やブライダルエステをピュアネットでお申込みいただいた花