ブライダルインナーのスリーインワンはビスチェに合わない!


流行りのビスチェタイプのドレスと合わないインナー

three-in-one01

ピュアネットがスリーインワンを取り扱わないわけでも記載しましたが、ピュアネットはブラとウエストニッパーが一体型した、スリーインワンのオーダーメイドは一切行っておりません

なぜならスリーインワンをオーダーメイドで作る場合、カップとウエストを一体型で合わせるのが非常に大変だからです。

カップの位置が合わないワケ

miyabi01

ドレスシルエットはバストトップの高さが命!でも書きましたが、ブライダルインナーは、カップの作りによってきれいなバストラインが形成され、しかもバストトップを高い位置でキープできるかどうかが、スタイル全体を美しく見せれるかどうかの最重要事項になります。

またウエスト周りでくびれを作って固定した場合には、カップの位置が合わない危険性が指摘されています。

こうしたことからピュアネットでは、一体型のスリーインワンはオーダーメイドとして作っておりません。

身体の丈ははみんな違います。それなのにウエストとカップを合わせるというのはかなり無理があるのです。

three-in-one

上の写真をご覧いただければ分かるように、スリーインワンではカップを合わせるとウエストの位置が合わなくなるため、くびれがしっかり作れなくなります。

ストラップレスでドレスとインナーが落ちる

先日ご来店いただいた花嫁様は、ドレスシップでスリーインワンを借りて付け、ドレスを着たところドレスの重さが結構あり、ずれ落ちそうになったそうです。

その時、中のスリーインワンが下がりカップがパカパカになってしまったとおっしゃっていました。

そして、これではスリーインワンのブライダルインナーは無理と判断して、ネットでピュアネットを見つけてセパレートのブライダルインナーをご購入されました。

やはりスリーインワンは今流行のビスチェタイプのドレスには合わないのです。

ストラップレスはセパレートの方が安定する

kubire

袖のあるドレスなら、ストラップをつけても見えませんので、スリーインワンでも安定感があります。

きっとドレスの重さにも耐えられると思います。

しかし、今の流行は、ストラップレスでなければならないビスチェタイプのドレスです。
そうなると、スリーインワンのストラップレスでは重さに耐えられません。

ピュアネットはオーダーメイドのセパレートなのでカップの位置、ウエストニッパーの位置は正確に合わせられ、しかもカットの技術でさらに体形に合わせて作ります。

ストラップレスでもドレスやインナーが下がることなく、逆にバストトップの高さを出しながらくびれを引き締めることができるのです。

ただスリーインワンの方が安価

冒頭のお客様に、セパレートのブライダルインナーを試着していただくと「体に吸い付いている感じで、ドレスショップで着たスリーインワンのように落ちるという感覚は全くない」と大満足していただけました。

値段はスリーインワンのほうが安価なのですが、結婚式の見せ場はなんといっても花嫁様のドレス姿。

ドレスインナーをしっかり選ばないと、ウェディングドレスを綺麗に着こなすこともできませんし、最悪ドレスがズリズリと下がってきて、式の間中「ドレスが落ちてきたらどうしよう」という本来なら無用なストレスを抱えなくてはならなくなります。

つねに胸元を抑えていては、かっこよくありませんね。

そのようなことから、ブライダルインナーはセパレートがおすすめなのです。

関連記事
種類別ブライダルインナーの購入時期、いつ頃が妥当なのか?
ブライダルインナーセパレート胸のボリュームとくびれ解決法
脇肉・インナー・ドレス購入の順番変更で結婚予算が変わる!

まとめ

  • ブライダルインナーのスリーインワンは、カップが体系に合ってもウエストの位置が合わないことがよくあります。
  • スリーインワンは、ビスチェタイプのドレスでは下がってきてしまうことが多々あります。
  • ビスチェのドレスにはセパレートのブライダルインナーがおススメです。

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。


関連記事