Benefit Station えらべる倶楽部 加盟店

ピュアネット

文字サイズ

ブライダルインナーセパレートが一番人気に

ブライダルインナーセパレート

セパレートノンレース

セパレートノンレース

2点(ブラ+ニッパー)¥28,000(税別)A-Fカップ向け
ドレスに響くのが気になる花嫁に人気です。2点ノンレースは業界初。

セパレートレース付き

セパレートレース付き

2点(ブラ+ニッパー)¥29,000(税別)A-Fカップ向け
ブラ、ニッパーにきれいなストレッチレースが貼ってあります。凹凸があってドレスが滑りにくくなっています。

不安な気持ちでの結婚式はつらい

ブライダルインナーの悩み事

あなたはこんなことを気にしたことがありますか?

  1. 普段から下着にストレスがある。
  2. 胸の大きさに左右差がありカップに浮きができる。
  3. 自分のサイズを安易に決めている。
    ★また、既製品のブライダルインナーを試着した花嫁は・・・
  4. ずれたり、不安定な感じがする。
  5. 痛い、苦しい 、きつい、ゆるい。
  6. カップを合わせるとウエストが合わない 。
  7. 腰からヒップにかけてきつい(ゆるい)。
  8. トップが上がらない
  9. ウエストにしわがよる
まだまだほかにも悩み・不安を相談する花嫁は多くいます。
例えば・・・
 1.2.3は、ご本人が思い込んでいるサイズと全く違うサイズを着けています。ピュアネットの統計では「82%」もの花嫁が申告してきたサイズと実際のサイズに違いがありました。
 「B75の人は実際はE65だった」などのような例はとても多いのです。
 なぜこのようなことが起きるのか?それは今までつけていたブラがきつくなるとアンダーを伸ばし調整するのが一般的ですが、実はカップサイズを上げたほうが合いやすいのです。

花嫁の人気がセパレートに変わった

 ピュアネットがグーグルを使って調べたところセパレートに興味がある人と一体型(スリーインワンやオールインワンともいう)に興味のある人では 検索結果が7:3と大きくセパレートが人気になっています。 では、なぜここまでセパレートが人気になっているのでしょうか? 最大の理由は、多くの花嫁がビスチェタイプのウェディングドレスを選ぶからです。ビスチェのドレスなら一体型ではなくセパレートです。
〇詳しくは以下をご覧ください。
ブライダルインナーは3つの理由でセパレートにならざるを得ない

個人の体型によって全く違うサイズに!

 ところで「採寸はいつしましたか?」という問いに8割の花嫁が「3年以上前」や「覚えていない」と答えます。 そして普段使いの下着のサイズと実際に採寸したサイズでは大きな違いが出るケースが多々あります。 さらに、ブライダルインナーは普段使いの下着と違い、「ドレスをいかにきれいに見せるか」が最大の目的ですので採寸して Cカップが普段使いのサイズでもトップを高くするためにDやEカップでボディメイクすることも頻繁にあります。
 ブライダルインナーは、まず採寸をして試着しながらカップを決めるというのが必須条件になります。 つまり採寸はいつ頃したか覚えていない人から最近採寸をして自分のサイズをわかっている人でも、 実際ブライダルインナーは個人の体型によって全く違うサイズになるのです。

オーダーメイドはここまで完璧に!

個人の体型によって全く違うサイズに!

この写真を比較してもわかるように左は採寸してそのサイズをもとにドレスを着てみた写真です。 一方、右は採寸して体型を確認しながらベストの位置を決めて作り上げたオーダーメイドのブライダルインナーをつけたドレス姿です。

7万にの花嫁が購入したわけ

ピュアネットは細かい採寸に時間をかけ、一番近いサイズのサンプルを試着してもらい、修正箇所や花嫁の希望を聞いて工場に発注しています。 従って出来上がりまでは2週間前後お時間をいただいています。しかし、出来上がりは極上の着心地と抜群のプロポーションになることから多くの花嫁からご支持をいただいています。

解決するための7つのポイント

7つのポイントとは、あなたが思い描くドレス姿を現実のものにします。 ピュアネットがこれまで大事にしてきた「お客様のご希望を大切に」を考えたオリジナルの製作方法です。 あなたの希望は以下7つのポイントをチェックすることで達成できます。そのためにも、是非一度採寸試着にお出かけください。

1、トップを高くキープ

トップを高くキープ

〇トリプルジョイント方式
 3つの生地(写真)を使って作る。ブラトップを高い位置でキープ! ドレスをブラで支えることができる。
〇2枚はぎ方式
 上下2つの生地を使って作る。トップが高くならず、安定しない。ブライダルインナーには適さない。
 トリプルジョイントで作るのでトップの位置がどのくらい高くなるか?採寸の後、サンプルの試着で確認していただきます。

2、左右のバランスを均等に

左右のバランスを均等に

〇普段から、左右差が気になるなら
 カップ上辺の浮き(開き)をミリ単位で外側からカップカット(写真)。カップ上辺の浮きをなくす。
〇ストレスにならない
 6種類以上あるパッドを使い、最善のパットを導き出す。  サイズは合っているもののカップに浮きが出る場合、カップカットをして、パッドで調整するかパッドだけで調整できるか確認後、最適な作り方をご提案します。

3、ウエストを楽に細く

ウエストを楽に細く

〇つけるだけでくびれが!
 ウエストニッパーは、着けるだけでウエストが3センチ以上細くなるように設計されている。
〇くびれができる理由
 ウエスト周り(写真:くびれ周辺)の脂肪を上下にバランスよく散らす。しめ付け感もなく苦しくない。楽に食事が取れる。


 花嫁の体系で一番合うサイズのサンプルを着ていただきウエストの位置の確認をします。この時カット次第ではきつめゆるめの調整もできます。

4、美しいシルエットに仕上げる

美しいシルエット
〇ナチュラルカット
 「ブライダルインナーMiyabi」のウエストニッパーはナチュラルカットという「縦、V、Aカット」が自由。
〇既製品では不可能
 上辺・下辺周りの「きつさ」「ゆるさ」を細かく調整。ナチュラルカットでフィット感が増し、ふわっとした着け心地。

 ウエストニッパーの上辺・下辺のキツさゆるさをを試着の際調整し、最適なカット方法をご提案します。

5、背中の開きも安心

背中の開き

〇業界最大
「ブライダルインナーMiyabi」は、 デザインより機能性重視で企画、製作(写真)され背中の開きは業界最大。
〇下着が見えない
背中の開きが大きいドレスでも肩甲骨の下部までなら十分対応可能。


 背中の開きを気にされる方にはドレスの背中の開きの一番広い部分を確認しマークを付けるかサンプルレンタル(レンタルできない販売店もある)でドレス合わせをして確認していただきます。

6、ダイヤモンドシルエット

ダイヤモンドシルエット

〇理想のシルエット
 ダイヤモンドシルエット(写真)とはデコルテラインからウエストにかけて細くなりダイヤモンドを横から見た形のようになること。
〇体のメリハリがでる
 出来上がりはドレスの理想「ダイヤモンドシルエット」を作ることができ美しいラインが完成。


 ブラとニッパーをどのように作るか確認し、ダイヤモンドシルエットが綺麗にでるかどうかを見ていただきます。この時点で安心が確信に変わる花嫁が多いようです。

7、当日苦しくなっても楽に調整

楽に調整

〇ボーンをいつでも抜き差し
 ウエストニッパーのボーンはポケット型で常に抜き差し(写真)可能。
〇他社にはない機能
 当日入場前やお色直しの時に簡単に抜くことができ、産後の体形補正にも役立つ。


ネット予約・お問合せ

Instagram