オーダーで作るダイヤモンドシルエット

ブライダルインナー専門ピュアネット
予約・問合せ
0120966561

ベネフィットワン
加盟店

HOME>ブライダルインナーセパレート

セパレートタイプがスタンダード(標準)になった理由

背中の開きも業界最大!安心して切ることができます。

 ブライダルインナーのスタンダード、セパレートタイプのブライダルインナーMiyabiは、ブラとニッパーにお揃いのレースを貼ることができるタイプとノンレースの2種類があります。

 ブラとニッパーの一体型(スリーインワン)はカップの高さとウェストの位置が人によって違い、オーダーメイドでは高額になるため、既製品しかありませんが、なかなか合わせるのが難しいブライダルインナーです。

 セパレートですとのブラはトップに高さが出て位置が安定します。また、ウェストニッパーは「くびれ」を出すため最適な位置に合わせられドレスのシルエットを個人個人、完璧に仕上げられることから最近セパレートが標準となりました。

 セパレートタイプが標準(スタンダード)になってからドレスメイクが格段に楽になり現在はセパレートが非常に人気になりました。
■オーダーメイドですべて解決!修理修正保証付
■製作期間は約2週間!(特急便は1週間仕上げが可能。別途料金)

ドレスは胸できる感覚のブラとは?

「ドレスは胸できる」と言われるようにブライダルインナーでシルエットをきれいに見せるにはブラはトップが高い位置でキープできなければなりません。

ブライダルインナーはトリプルジョイント(3枚ハギ)あ基本。

人気のセパレートタイプ「ブライダルインナーMiyabi」は3つの部品でカップを作る「トリプルジョイント(3枚ハギ)」方式を採用。トップが高い位置でキープでき、これによってドレスシルエットが非常にきれいになります。

 「ドレスは胸できる」と言われる感覚はこの3つの部品で作ったカップ(写真)「トリプルジョイント」にあります。上下2つの部品のブラ(2枚ハギ)ですとなかなかこの「ドレスは胸できる」感覚が味わえません。また2枚ハギはトップが高い位置でキープすることができず、きれいなドレスラインになりません。 *特にブラは購入前にトリプルジョイントかそうでない2枚ハギか必ず確認しましょう!セパレートが人気でも2枚ハギはきれいなシルエットは出ません。


ダイヤモンドシルエットを作ることが美しい花嫁になる条件

ドレスをきれいに見せるにはダイヤモンドシルエットが大事!ボリュームアップも簡単

「ダイヤモンドシルエット」とは写真のようにデコルテラインからウェストにかけて細くなっていく形がダイヤモンドを横から見たようになることからつけられました。

 スタンダード(標準)のセパレートタイプの「ブライダルインナーMiyabi」はこの「ダイヤモンドシルエット」を作ることを目的に設計されています。このドレスの理想のシルエットとされる「ダイヤモンドシルエット」を作るには採寸、試着が必要です。

 なぜなら体型は人によって微妙に違うからです。細かいところまで採寸し出来上がったブライダルインナーは貴女だけの素敵な「ダイヤモンドシルエット」ができるのです。  


ストレスのたまるブラ上辺の「浮き」をなくす技術

ブラのカップの上辺が浮いてしまうならカップカットで対応できます。カップ上辺に浮き(開き)がある場合、8ミリ単位で外側からカップカットをし、カップ上辺の浮きをバランスよくなくします。それでも若干浮きがある場合、パッド調整を施し浮きを完璧になくします。

 この浮きは普段使いでもストレスがたまりやすいと言われています。特にブライダルインナーを試着した際、左右のバストの大きさが極端に違う方はこれによりほぼ左右対象に仕上げることができます。

 ブラジャーは上辺が浮くとストレスがかかり、結婚式当日、この部分が気になって自然な笑顔が消えてしまいます。特にブラジャーの浮きが普段から気になる方、ストレスを感じる方は、この方式でお作りしますので、ご安心ください。セパレートが人気になるのはこうした細かい修正ができることが一つの要因です。


注目される「くびれ」を作る自然な下着のパターンとは

ウェストのくびれが楽で簡単にでき苦しくない。さらにブラもトップの位置でしっかり固定

ピュアネットの人気のセパレートタイプ「ブライダルインナーMiyabi」のウェストニッパー最大の特徴は、着けるだけでウェストが2センチ以上細くなることです。

 写真のようにウェスト周り(くびれ周辺)のお肉を上下に自然に散らすように設計されており、締め付け具合が気になる方も「苦しくない」「楽だ」「これなら食事ができる」などの感想をいただいています。

 また、カット次第ではくびれの調整ができ、中にはナチュラルカットを施し9センチ減を実現した花嫁様もいらっしゃいます。

 とかく式当日はウェストのくびれは注目されます。特に新郎が新婦の腰に手を回すシーンがとても多く、その時は新婦の腰回りにどうしても目が行きます。オーダーメイドで苦しくなく自然なくびれを作りましょう。


ナチュラルカットの技術が体感したことの無いフィット感を生む

縦カットだけでなく、AカットVカット自由自在にあなたのスタイルに合わせられます。

 人気のセパレート「ブライダルインナーMiyabi」のウェストニッパーはナチュラルカットで体系に合わせて自由自在に作りあげます。身体に吸い付くような感覚が味わえます。こうしたカット技術のおかげで「下着が体にあわせてくる」ため、よりフィット感が味わえ人気がでています。

 また、装着されている縦のボーンは引き締め効果の高いタイテンボーンを使い、着た瞬間に苦しくないのにくびれが綺麗に出ます。当社調べではご購入いただいた花嫁様のほとんどが3センチはウェスト周りが細くなったと答えており、ナチュラルカットを施すことがフィット感を増す最大の理由で人気に拍車がかかっています。


苦しくなったら抜き差しできるボーンで楽に調整

式の途中で苦しくなったら簡単にボーンが抜き差しできます。

 ウェストニッパーの縦のボーンはいつでも抜き差しが可能です。式当日食事をしていたら苦しくなったとか妊娠初期の花嫁様にはこのウェストニッパーで苦しくなった時の調整が可能です。

 妊娠5か月未満の花嫁は人気のセパレートタイプを選ばれる方が多く、当日苦しくなったらボーンを入場前やお色直しの時に抜くことができます。 また、産後の体形補正にも使えます。


オーダーメイドでスタイリッシュな体型に

従来のブライダルインナーよりトップが上がり、ウェストのくびれもきれい オーダーメイドはより体形に近い

 ブライダルインナーですので土台がしっかりフィットし、どんなドレスにも合います。またブラジャーはトリプルジョイント(3枚ハギ)で作られておりトップが高い位置でキープできます。

 貴女も簡単に非常にきれいなダイヤモンドシルエット(ドレスシルエット)を作れます。既製品や合わない下着ですとどうしてもウェスト周りにしわが寄ったり(写真左)トップが高い位置でキープ(2枚ハギ)できずシルエットが綺麗に出来上がりません。 こうしたことからセパレートが今人気になっています。


セパレート価格とサイズについて(表示価格は税抜)

セパレート2点セット(材料、製作費込)28,000円
フェア期間は特別価格 ⇒ フェアイベントページへ
(レース付きは上記料金に+1,000がかかります)
材料、製作費、フィッティング企画料はすべて含まれます。
■単品価格
 ●シュールトップブラ・・・15,000円
 ●ウェストニッパー・・・13,000円
 (レース付きはブラ、ウェストニッパー各+500円がかかります。)
 ●カップ料金・・・D,Eカップ+1,000円 Fカップ+3,000が別途かかります。
 ●サイズ:A~Gカップ アンダー:63~85センチ

ブライダルインナー小物アイテム(価格)は、トップページ


↑ PAGE TOP

ブライダルインナー来店予約