ブライダルインナーの背中の開きが気になるなら

ドレス別下着, ブライダルインナー全般, 下着について


下着が見えるのは嫌!なら

ブライダルインナーが見えなければ気に入ったドレスを着たい・・・

ドレスを試着してみると背中が意外と開いているのでブライダルインナーが見えてしまうかもしれない!

あなたはそういう心配があってこのページにたどり着いたと思います。

ピュアネットでも多くの花嫁様がブライダルインナーが見えることを心配して相談してきます。

 

ドレスの背中開いていて下着が見えるかも?

ブライダルインナーは種類によってもメーカーによっても背中の開きが違います。

特にセパレート、一体型のスリーインワン、ビスチェタイプなどは微妙に背中の開きは違ってきますので、ドレスを選ぶ際に注意をしなければなりません。

なぜなら開きすぎて見えてしまうとヌーブラをつけるか諦めるしかないからです。

今のあなたはどうすればいいのか?心配になっていると思います。

この後、あなたの悩みを写真を見ながら解決していきます。

 

ドレスの下着が微妙に見えて気になる

ドレスショップのスタッフはドレスの専門家であってブライダルインナーの専門家ではありません。

どうしてもドレスをメインに進めますのでブライダルインナーが体型によって見えてしまう場合は、何とか隠すか、専門店に行ってくださいと言われます。

また、「見えていません」と言われても不安、心配をする花嫁様はかなり多いのです。

以下6枚の写真があります。どの写真がブライダルインナーが見えてしまうでしょうか?

写真1(肩甲骨のやや下)肩甲骨下くらいまで開いたウェディングドレス

写真2(肩甲骨の下部)

写真3(肩甲骨より中心がやや深い)

写真4(肩甲骨の下)

写真5(肩甲骨下だが紐の隙間が開いている)

写真6(しょつ近くまで開いている)

このうち見える可能性があるのはどの写真でしょう?

実は写真1~4は全く問題なく見えることはありません。

写真5は見える可能性はあります。ただ実際はあまり目立ちません。

そして写真6は開きすぎてヌーブラにするか諦めてほかのドレスに変えるかです。

背中の開き、目安がわかる方法とは

ではドレスを選ぶ前に何か目安はないのでしょうか?

ブライダルインナー背中の開き

首の裏側に頸椎と言って骨の突起があると思います。(写真参考)

実際は後程書きますが、ドレスが先かブライダルインナーが先かです。

選ぶ順番によってどうすればいいのかを解説します。

ドレスを先に選ぶ花嫁様向け

頸椎からドレスの背中の開きの一番深い部分までの長さを測ります。

これで背中の開きが何センチあるか確認できます。

次に試着したドレスに対して写真のようにブライダルインナーの背中の一番深い部分を測ります。

ここが何センチあるかによって背中の開きがあってもブライダルインナーが見えるか見えないか判断できるわけです。

この数字がわかれば、どんなブライダルインナーでも確認できます。

最初に書いたようにブライダルインナーは、種類やメーカーによって長さ(広さ)が全く異なります。

ですからドレスを先に選び次にブライダルインナーを選ぶ花嫁様はどうしても上記写真のような背中の開きを測った数字が必要になります。

 

ブライダルインナーを先に選ぶ花嫁向け

ピュアネットでおすすめしている「自身のブライダルインナーを持参して」ドレスを選びに行く際は購入したブライダルインナーを実際に着けてドレスの試着をします。

自身のブライダルインナーを持参してドレス選びに行けば、ブライダルインナーが見えるか見えないかの判断ができます。

ちなみにピュアネットのセパレートタイプ(Fカップまで)は体型によって多少差はあるものの27~28センチが目安となります。

どこで最適なブライダルインナーを購入するか?

ネット通販、ブライダルインナー専門店、ドレスショップと大きく分けると3つ購入手段があります

ブライダルインナーと背中の開きの関係で購入方法は違ってきます。

ネット通販で購入

ネット通販で購入する場合は、ブライダルインナーを購入した後に、ドレス選びがベストです。

ドレスを選んだ後にネット通販で購入すると、デザインによって見える可能性があるからです。

全般安価ですが、しっかり採寸しても、メーカーによってサイズが異なり、合わないケースがありますので慎重に検討しましょう。

ブライダルインナー専門店で購入

近くにブライダルインナー専門店で購入する場合は、しっかり採寸して一番近いサイズが購入できるのでよりベターです。

そして、特にドレスを選んだ後にブライダルインナーを選ぶ花嫁様はドレスの背中の開きの長さをメモしておくことが大切です。

さらにドレス姿を完璧に仕上げたいならブライダルインナーは既製品よりオーダーメイドがおすすめです。

ドレスショップで購入

ドレスと一緒に合わせて購入できるのでとても便利です。

ただ先ほど書いたようにスタッフはドレスの専門家であってブライダルインナーの専門家でないことを知っておきましょう。

また、ピュアネットに来店する花嫁様の多くがドレスショップですすめられた価格が結構高いと話します。中には5万円以上という花嫁様もいらっしゃいました。

コスパから言ってもちょっとどうかな?と思います。

 

いずれにしろ背中の開きに関しては、ブライダルインナーやドレス試着時に測ってもらうことが大切です。ぜひ、ご自身のインナーはきっちり採寸して数字をメモしておきましょう。

この数字は結婚後もとても便利で普段使いのブラ購入時も参考になると思います。

まとめ

  • ドレスを先に選ぶ場合、ドレスの背中の背中の開きは頸椎から測って一番深いところまで何センチあるか測る
  • ブライダルインナーを先に購入してそれを持参してドレス選びに行けば見える見えないがはっきりわかる