体作り・インナー・ドレスの順番を変えると、費用が変わる


会場を決めてからでは、予算は抑えられない

結婚式の準備と言えば、会場探し、ドレス選び、招待客とお料理、引き出物選び、というように進んでいくと思います。

ですが、実はこのようにやっていくと、費用はとんでもなくかさみます。
特に、ドレスは体型に大きく左右されるものです。

このタイトルのように、体型を作ってからドレス、インナーを選んでいくことが、非常に大きな節約になります。

スケジュール表に合わせて決めると、予算は高くなる

結婚式を何度も挙げ、準備を何度も経験した人は、そうそういません。

わからないことだらけで、とりあえず情報を得ようと結婚サイトなどに登録して、式の予定をいくつか入力してみると、スケジュール表が出来上がるかと思います。

その通りに準備を進めていく方も、たくさんいますが、ピュアネットの花嫁会では、これで後悔をしている人が後を絶ちません。

言われるがままに、式場と提携のドレスショップで試着をして、同時に初めてブライダルインナーなるものを身に着けます。
ドレスとインナーを決めていきますが、一般的なビスチェタイプでは、ドレスに上に脇の下のお肉が乗っかり、さあダイエットしなきゃ、となることが大半です。

しかし、そのタイミングでは、式まで時間はなく、またドレスやインナーを選ぶ余裕もありません。
もし、エステなどで強制的にお肉を減らすとしたら、その分ガッツリ予算が乗っかります。

そこで、タイトルのように、ドレスを見据えて最初にお肉を減らしておくのです。

体作りから始める

ピュアネットのアンケートでは、およそ3割の花嫁様が「脇肉をどうにかしなきゃと思った」と回答しています。
すぐに減らせるものでもなく、また他人から見ても気になるほどでないなら、そこまで神経質にならなくても・・・。と、他人から見ると思いそうですが、当の本人からすると、割と深刻なはずです。

どうしても脇肉が気になるなら、マッサージがおすすめ

自分でできるおすすめのマッサージが、脇のリンパの流れをよくするマッサージです。
脇肉がある程度引き締まり、バストが整います。

場合によってはカップが上がるという方もいました。

もし本当に気になるとか、なかなか効果が出ないというときは、やはり本格的なダイエットか、エステが確実です。
ピュアネットでも表参道、立川、名古屋、沖縄の店舗では脇肉解消エステも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

時間・予算を無駄にせずに済む

脇肉が取れて、それからインナーとドレスを選ぶことで、時間と予算は一切無駄にならず、それどころか一気に幅と余裕が生まれます。
体作りをして、脇肉、ぜい肉を最初にケアすることで、見た目がよくなるのと同時に予算まで短縮できます。

インナーを選んでからドレス選びに入りますが、ドレスもインナーと同じぐらい、体型がカギを握る部分です。

もし完全にしっかりとボディメイクができ、インナーもぴったりのものができていれば、一番ぴったりのドレスが「試着しただけで」わかるのです。

 

ドレスショップのインナーの価格も問題

そして、ドレスショップで勧められるインナーは、基本的に割高なのが特徴です。
ドレスを選んでいるさなかで一緒に選ぶと、ドレスよりも安価なため、つい即決してしまいがちです。
しかし、ピュアネットのように、ブライダルインナー専門店などと比べると、かなり高いことが多いです。

ドレスは一番最後でも問題ありません。体型を作って、ブライダルインナーを決めてからでも全く遅くはなく、その方が予算的にも大いに安価に済みます。

まとめ

結婚準備は、一般的なマニュアル通りに進めていくと、非常に高価になるものです。
せっかくだから」と、付け足したくなるものが山ほどありますので、何も考えずに選ぶと、とんでもない額になっていた、ということも珍しくありません。
そこから削っていくのは、気持ち的にもとてもつらいものがあるはずです。

順番を入れ替えながら、冷静に、必要なものとそうでないもの、どうしても欲しいもの(やりたいこと)とそうでないこと、を考えながら決めていくのが、予算内に収めるベストな方法になりますよ。