ウェディングドレス姿に必要不可欠な下着3つの要素

ドレス別下着, ブライダルインナー全般


ウェディングドレス姿は完璧に仕上げたいのに・・・

「ウェディングドレス姿が理想通りにいかない」
「上半身にしわが寄る」

などウェディングドレスを着た自分があまり綺麗ではなくて落ち込んではいませんか?

「当日までにもっと痩せれば大丈夫!」
「当日はきっときれいになるはず!」

そんな風にポジティブに考えたり、イライラや悲しさが募ってしまう人など思うことは様々ですが、じつは、あこがれのようにウェディングドレスが着こなせないのは、花嫁様がモデルのような体系ではないからというわけではありません。
もちろん、ドレスのせいでもないのです。

今日は、理想通りのドレス姿になる方法をご紹介していきたいと思います。

ドレスがなかなか決まらないなどストレスをなくしたい。


結婚式は一生に一度。
皆さん自分自身に満足して結婚式をあげているはずです。
そんな花嫁様はいつもより何十倍も美しく見えるから不思議です。

では、自分に自信のない花嫁様はどうなのでしょうか?

せっかくのドレスもむなしく、なんだか輝いて見えないのです。
心の中が外見にも反映されてしまうということです。

心の中のストレスを解消することはとても大切なんですよ。

体型ではなくウェディングドレスの下着を見直す

ウェディングドレスに対して気になることは、ご自身が痩せたりするよりももっと簡単に
解消できます。「ブライダルインナー」です。

ブライダルインナーの専門店ピュアネットには、ドレスショップやネットなどの既製品を試着し、なんとなく直感で「違うかも」と思った花嫁様たちがオーダーメイドを試したくなって訪れます。

ピュアネットは、来店していただいたすべての花嫁様にピュアネットのブライダルインナーをご購入していただけたという実績も持ちます。

口コミ、ランキング、ベスト●●などは自作自演サイト

ここで余談なのですが、ネットにはブライダルインナーの口コミやランキング、ベスト3などを掲載しているサイトがありますね。

このような実績があるにもかかわらず、ランキングなどではほかの店舗が上位にきていたりします。

こうした口コミ、ランキング、ベスト3と出ているサイトがいかに安易で不明確、不可解ということがよくわかります。

いわゆる自作自演サイトなのです。

特に連絡先がページにないサイト、選ぶ基準が「みんなが選んだ」など不明確なサイトは最初から疑ってかかったほうがいいように思います。

一つ目のウェディングドレスの下着の要素

ブライダルインナー

それでは話しを戻します。

それではなぜピュアネットのブライダルインナーが問題を解決できるのでしょうか。
方法は1つではないのでまとめていきたいと思います。

まず、ブラジャーのカップからご紹介していきましょう。

ピュアネットのブライダルインナーのカップは、3つの部品(トリプルジョイント)でカップが作られています。

他のお店のブライダルインナーは、上下だけで縫い合わせて作る2枚ハギ(ハギとはつなぎ合わせるという意味)で作ったカップです。

2枚ハギだと、トップの位置が上げることができず、しかも不安定でドレス着こなしの最大のポイントである「ドレスは胸できる」ということができないのです。

トップが高くないとウェディングドレスは見栄えがよくありません。

ぜひ比べてみてください。
トリプルジョイントとの差が歴然です。

二つ目のウェディングドレスの下着の要素

bridalinner01
次に、ウェディングドレスが美しくない理由として「バストの左右差」があげられます・
これは、女性の二人に一人が気になっているといわれています。

左右がワンカップ以上差がある方はさすがに自分で気が付きますが、気が付いてないだけの人を含めるとほとんどの方に左右差があるのです。

ほとんどの女性が右が小さくてお悩みのようです。
これは一つには左に心臓があるから左の方が大きいという説があります。
ピュアネットでも9割近くの花嫁様が右が小さく左が大きいです。

もちろん、右が大きい人もまれにいます。
心臓とは別の説では、日本人も椅子に座る生活になって足を組む機会が増え、片方の足だけを上にして座って体のバランスが崩れたのではと話す専門家もいます。

確かにピュアネットのアンケートでも41%の方が片方の足だけを上にして座るので、反対側の足を上にして組むと違和感があると答えています。

なんにせよ、バストに左右差がある場合、普段の服ではそこまで不都合を感じないかも入れませんが、ドレスを合わせると小さい方にしわが出たり浮きが出たりと、見栄えに不都合が生じます。
たとえパッドを入れてもなかなか埋まるものではないのです。

cut01

こうなるとブライダルインナーのカップをカットしたり、アンダーを詰めてカットしたりするのが胸の左右差を無くすベストな方法です。

そのため、ブライダルインナーは既製品ではなくオーダーメイドが推奨されます。

極限まで自分のバストに合わせたサイズをつくり、最終的にパッドで調整というのが現在では最高のバストの作り方ということになります。
ここまでやれば左右差のバランスの悪さは見事解消されることでしょう。

3つ目のウェディングドレスの下着の要素

kubire

そして最後に、誰もが気になるウェストのくびれです。
ウェストニッパーはウェストにくびれを綺麗に出すことが目的です。

じつはウェストニッパーの役目はくびれを出すだけではありません
トップを高い位置でキープすることにも一役買っています。

上の写真をご覧いただくとわかるように、ウェストニッパーはくびれを出すことと、セミロングブラのカップの真下にこのカップを高い位置でキープするためのボーンがあります。

このボーンによってカップが高い位置でキープできるのです。
カップがトリプルジョイントでさらにこうしたしっかりしたボーンがあることによってウェディングドレスは綺麗に着こなすことができるようになるのです。

ただ、ウェストニッパーは選び方次第では、ウェストのくびれが出なかったり、くびれを出すために後ろを絞ったりということがあります。

kibire-nipper01

この写真を見てもわかるように、ピュアネットのウェストニッパーはテーブルに置くとしわしわとなります。

ウェスト部分がしわが寄ってよれた感じに見えますが、これをウェストに付けるとくびれ周辺のお肉が上下に「散る」のです。

絞めつけてくびれを作るのと違い、散らしてくびれを作るため苦しさを全く感じることなく綺麗なくびれが出せます。

このように、3つの要素を克服できれば、冒頭に書いたように「ウェディングドレス姿が理想通りではない」などの悩みはほとんど解決してしまうのです。

ストレスを当日までには排除しましょう

ここまでの解決策があるのですから、お悩みの方はぜひピュアネットにご相談ください。

1人で悩んでいた不安は解消され、自信に満ちた気持ちで当日を迎えることができます。

結婚式は、その日までかなりのストレスがたまります。
いかにストレスを軽減できその日を迎えられるかが成功のカギといえそうです。

まとめ

ウェディングドレスの下着には3つの要素があります。
3つのことを実行すると、当日のウェディンフグドレス姿に自信が持てるようになるはずです。
下着はウェディングドレスの土台です。
ウェディングドレスと同じくらい慎重に選びましょう。

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。
[contact-form][contact-field label=’名前’ type=’name’ required=’1’/][contact-field label=’メールアドレス’ type=’email’ required=’1’/][contact-field label=’コメント’ type=’textarea’ required=’1’/][/contact-form]