ブライダルインナーDカップでトップを高くキープするには?

CDEカップ, ウエストニッパー, ブライダルインナー全般, ブラジャー, 小さいサイズ(ABカップ)


「ドレスは胸できる」には

 

hanayome普段使いのブラジャーの高さは好みもあってみなさん自分の位置?を決めています。

でもブライダルインナーに関しては、ドレスを着るわけですから、トップが低いと全くドレスは綺麗に見えません。「ドレスは胸できる」と言われるようにブライダルインナーはトップが高い位置でキープできるかどうかで綺麗さが決まります。

 ドレスの上をつまんで引っ張り上げる

よくブラジャーやドレス(洋服含む)などの上を持ち上げるしぐさをする人がいます。貴女もきっと周りに一人や二人いると思います。普段ならまだしも結婚式で新婦がドレスの胸の上をもって引っ張り上げるシーンはあまり見たくはありません。

あのしぐさをやるということは、ブライダルインナーがあっていない、またトップが高い位置でキープできないからなのです。「ドレスは胸できる」と言いましたが、ブラジャーが高い位置でキープできないようだと、どうしても「落ちる」という感覚が強くなりますし、実際ずれて落ちますので、ドレスを引きあげようとするわけです。本来胸でドレスを支えなければならないのに、その支えができていないのです。

だからしっかりしたブライダルインナーが必要なのです。当日ことあるごとにウェディングドレスを引き上げなければならないというのはストレスの原因で、結婚式の感動が半減してしまう結果にもなりかねません。

 

 A~Cカップの花嫁は・・・

まずは、「ドレスは胸で着る」わけですから、トップを高い位置でキープできるブライダルインナーが必要です。特に普段A~Cカップの方は、ブライダルインナーは普段よりワンサイズかツーサイズあげたカップでトップを高い位置でキープできるようにしましょう。

 

ではどうすればトップを高い位置でキープできるのでしょう?これからお話しすることを参考にしていただければ、きっと貴女もトップを高い位置でキープでき、自然なボリューム感で美しいドレス姿が楽しめるはずです。

 

カップはトリプルジョイント3枚ハギがおすすめ

miyabi01

まず、バストにはいろいろな形がありますが、トップを高い位置でキープするにはカップのつくりが大切です。安いからと言ってカップのつくりが「2枚ハギ」つまり、カップを上下2枚の部品をつなぎ合わせて作ったものを選んでしまうと、なかなかトップが高い位置でキープすることが難しいのです。さらに2枚ハギは外に流れてしまったり、トップの位置が決まらなかったりとあまりお勧めできません。

 

逆にトリプルジョイント3枚ハギは2枚ハギに比べ作る工程が多い分値段は高くなりますが、トップは高い位置でキープできるのです。勿論ピュアネットはトリプルジョイントを採用していますし、大手の既製品のブライダルインナーはほとんどがトリプルジョイントになっていると思います。

それだけカップのつくりは重要になります。まず、ブライダルインナーを購入する場合、ここをしっかり抑えておくことが肝心です。

 

 カップサイズはアップさせる

そしてカップサイズを普段使いからワンサイズあげてみます。この時注意しなければ案らないのがチェスト(左右の腕の付け根の幅)によってアンダーを広くするか、カップをもうワンサイズあげるかです。なで肩Cカップの花嫁がブライダルインナーはEカップの理由でも書きましたが、ふだんCでもチェストによってはEになることも多々あります。

 

綺麗なデコルテ、そしてある程度のボリューム感を出すにはDカップ以上がおすすめです。そのためにはむやみにパッドを詰めるだけですと胸に違和感を感じる人も多く、できるだけカップカットやアンダーカット、伸ばしができるオーダーメイドがいいと思います。

 

 ウエストニッパーが高さをキープ

それから重要なのは高い位置でキープするということです。D以上の花嫁様でしたら一体型スリーインワンでも行けるかもしれませんが、できるだけくびれも綺麗に作れるセパレートタイプを選んだ方がいいでしょう。

kubire

なぜなら、ウエストニッパーはくびれを作るという目的のほかにもう一つ大きな目的があります、それはウエスト周りを安定させ、ブラジャーを高い位置でしっかりキープするための押し上げなのです。

 

この押し上げ効果があることで、ブラジャーはしっかり高い位置でキープでき綺麗なドレスシルエットができあがるわけです。これにより冒頭に書きましたが、ドレスを引っ張り上げるようなことは一切なくなります。そしてストレスがかからなくなりますので、安心して結婚式当日は笑顔ですごすことができるのです。

 

結婚式当日のストレスをためない為に

何度かこのブログでも書きましたが、花嫁様にとってストレスは大敵です。あらかじめ想定できるストレスは回避策をしっかり考えて当日を迎えましょう。先日お越しいただいた花嫁様はトップ78、アンダー65と普段のブラジャーはBかCですが、最終的に一番綺麗にそしてしっかりトップが高い位置でキープできたのはD65でした。

 

ブライダルインナーではブラジャーの目的が普段とは違います。また、ウエストニッパーとの組み合わせというのも非常に大事なのです。

 

「ドレスは胸できる」を実感するためにも、ブライダルインナーのブラジャーはトップが高い位置でキープできるものでなければなりません。

きっとこのことを知ってブライダルインナーをさがせば、貴女に合った最高のブライダルインナーが見つけられると思います。

まとめ

ブライダルインナーでトップを高くキープするにはできるだけ体型にもよりますがD以上がおすすめです。そしてウエストニッパーでしっかり腰を固定すると同時に、ブラを高い位置でキープしましょう。