難しいけどやれたらすごい両親への手紙以上の手紙

披露宴, 結婚式演出サプライズ


結婚式の涙演出!定番の“両親への手紙”

花嫁が涙ながらに今までのお礼を言う“両親への手紙”は結婚式のメインにベントの1つとして思われていますが、実は流行り廃りがあり、やっていなかった時代もあったのをご存知でしょうか。

バブルの前に1度流行しましたが、バブルの頃は廃れてしまっていた演出なのです。
しかし、バブルが終わり両親への手紙の演出は復活を遂げます。

なぜ両親への手紙に流行り廃りがあるのかは分かりませんが、私が思うに「気持ちが浮かれていて、しんみりを好まない環境」の時には廃れる傾向にあるのかなと思います。

花嫁には手紙を作るのは大変な作業


さて、その披露宴でのエンディングの定番「両親への手紙」ですが、これがなかなかやっかいなのです。

花嫁様たちは、「文面を考えているときに涙が出てきて書けなくなった」とか、「何度か手紙を読む練習しようと思ったけれどこみ上げるものがあって、練習できなかった」と口をそろえて言っています。

こうして大変な思いをして書き上げた手紙ですが、当日には感極まって涙がボロボロ出てメイクが落ちたとかまつげがとれた、なんて経験も良く聞きます。
泣きすぎて司会の人が代読してくれた、なんて話もあるようです。

個人的には、司会に呼んでもらうよりも、新婦の親友に代読してもらった方が感動的なのではないかなと思います。
「泣いてしまって読めなくなったら代わりに読んでほしい」と新婦のすぐ後ろで待機しておいてもらうのも手です。

私の時は自分で読みましたが、父親に「もらい泣きするから絶対に泣かないでくれ」と頼まれて、涙をこらえながら読んだのであとからビデオを見直すととても早口でカッコ悪かったです。

せめて読む練習くらいしておけば良かったなと反省しました。

[blogcard url=”http://www.nayome.com/blog/colorate141228”]

すごい手紙発見!読んだだけでもらい泣きです。

さてその両親への手紙ですが、とっても感動する手紙がありました。
実は「両親への手紙」ではなく「父からの手紙」なんです。

これは、ピュアネット表参道本店で毎月第2土曜日に行っている「花嫁会」で花嫁様が実際にもってきてくれた手紙です。

(花嫁会とは、ピュアネットがボランティアで企画している、結婚準備中の花嫁様たちがランチを取りながら悩み事や苦労話を共有して、情報交換をする会の事です。たまに新婚ほやほやの先輩花嫁様も来て、新婚の情報も参考になったりしています。)

花嫁様の1人がもってきてくれた「父からの手紙」を私が読んでみたんですが、感極まって泣き出す花嫁様が数人いました。
この手紙は少々ハードルが高いですが、もしもできたならきっと両親への手紙以上に感動すると思います。

新婦の父が新婦にあてた手紙

手紙の内容はこのようなことが書かれていました。

  • 新婦の小さいころの思い出
  • 新婦に対する思い
  • 結婚式が近づいてきて自分の手から離れていく思い

新婦の父親の心境は、それはもう複雑です。

新婦である娘にはもちろん幸せになってもらいたい!

・・・・でも自分のそばにいてもらいたい。

いつかはこうなる日が来るとはわかっていたけれど、いざその日が来たら様々な感情がふくれあがって爆発してしまう・・・・。

この花嫁様の父親は、そんな思いを手紙にしたため新婦に手渡したそうです。
勿論それを読んだ新婦は大泣きしたといっていました。

この新婦は、結婚式の次の日に父親から手紙を手渡されたそうですが、もしこれを結婚式で読んでいたとしたらとても感動的な披露宴になったのではないかなと思いました。

アンサーソングならぬアンサーレターのような形で、新婦の手紙が終わった後にこの手紙を読んでも良いのかもしれません。

とても温かみがあってちょっとさみしくてという父親の本心が出ている素敵な手紙はきっと誰しもが感動することでしょう。

[blogcard url=”http://www.nayome.com/blog/surprise141226”]

まとめ

父親からの手紙を披露するには父親の協力が必要不可欠ですね。
結婚式で読むと言ったら書いてもらえない可能性もあるので、サプライズにしてみてはいかがでしょうか。

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。
[contact-form][contact-field label=’名前’ type=’name’ required=’1’/][contact-field label=’メールアドレス’ type=’email’ required=’1’/][contact-field label=’コメント’ type=’textarea’ required=’1’/][/contact-form]