ブライダルインナーを仙台で購入するには


杜の都・仙台で、ブライダルインナー試着会

futari07
ウェディングドレスの下には、自分に合ったブライダルインナーをきれば思い描いた通りの理想の姿が手に入ると気が付いたあなた。

しかし、近くにはブライダルインナーの専門店がない…と落ち込んでいませんか?
安心してください。

今日は東北・とくに仙台の方に耳寄り情報です。

ピュアネットのブライダルインナーの試着会が仙台で決定いたしました!

近くにウェディングドレスの下着の専門店がない


ウェディングドレスを試着したときスタッフに下着は、「ストラップが取れるブラなら何でも大丈夫」って言われたという東北の方は非常に多いです。

でも、大丈夫なわけありません。

モデルや女優のウェディングドレス姿が美しいのは、顔やスタイルもあるけれど、何よりもそれを補強する“ブライダルインナー”の存在があるからなんです。

しかし、東北の方ではブライダルインナーの専門店が全然ないと聞いています。

そんな時に頼るものと言えばネット通販ですね。
しかし、ネット通販では自分で採寸をしなければならないために失敗することが多々あります。

「別にブラジャーと変わらないじゃない」そう思ってしまうのはサイズが合わない、そもそも買ったものが粗悪品という事情があります。

そのようなものを選ぶなら、ぜひピュアネットの試着会へご参加ください!
ピュアネットのブライダルインナーで、ウェディングドレス姿を最高のものにする自信があります。

[blogcard url=”http://www.nayome.com/blog/yasui20150609”]

東北一円から花嫁様が

lineup_miyabi
ピュアネットは、オーダーメイドブライダルインナーの専門店です。
表参道中心に全国20か所以上の販売代理店があります。

ただ、東北では福島以北に販売代理店がなく、今は“出張販売形式”で定期的に試着会を開催しています。

特に仙台で開催するブライダルインナー試着会は新幹線で遠く青森や岩手、秋田、山形からも花嫁様が参加されます。
皆さんのお悩みは、まずブライダルインナー自体販売しているところが少ないこと、あったとしても探すのが大変なことだといいます。

そして何より、衣装室で「ストラップが取り外しできるブラジャーだったら大丈夫」って言われたけど他県から引っ越してきた友達や先輩たちに「ブライダルインナーは絶対ないとダメだ」といわれ半信半疑でピュアネットの試着会に来たという方が非常に多いです。

ブライダルインナーを探している花嫁様が多く、そのお気持ちに少しでも答えたいために、不定期だった仙台での試着会を今では毎月のように『ホテルユニゾイン仙台』開催しています。

3.11大震災直後の試着会は延期に

sendai01
杜の都仙台も、あの大震災で多大な被害を受けましたね。

実は3.11大震災の1週間後に仙台でブライダルインナーの試着会を開催する予定をしていました。

しかし、大震災直後は駅の天井が落ちたりして新幹線が全く使えず、花嫁様たちのお気持ち的にもブライダルインナーの開催は延期せざるを得ませんでした。

その日の予定はすでに満員で、延期の連絡をしようにも、電話が全く通じず、メールも届かない状態が続きましたが、徐々に仙台も復興し始め、あの大震災の爪痕がほとんど見受けられないくらい復活した仙台で、ピュアネットの試着会も再開いたしました。

再開した当初は予約が少なかったのですが、今では当時と同じくらい東北一円から花嫁様が訪れお申し込みをいただくようになりました。

大震災から1年後

hanayome02
思い出に残っている出来事なのですが、あの大震災から1年後、仙台でブライダルインナー試着会を開催したところ宮城県の海沿いのエリアから一人の花嫁様が車でお見えになりました。

震災でご自宅も大変な被害で、結婚式も1年延期したとのことでした。
よくよく話を聞いてみるとこの花嫁様、震災の1週間後に予定していたブライダルインナー試着会に申し込みをされている方だったんです。

スタッフもびっくりしました。
よく来てくれましたと思わず涙がでてくるスタッフも。

本当に感動でした。

今でもこの花嫁様には感謝の気持ちでいっぱいです。

この花嫁様も地元で会館を借りて盛大に結婚式を行う予定だそうですが、近くにブライダルインナーの販売店がなく、ネットで探していたところこの試着会を見つけて、1年延期していた結婚式のスケジュールに合わせてご来店いただけました。

[blogcard url=”http://www.nayome.com/blog/shityaku150129”]

仙台と言えば東北最大の都市

sendai02
仙台と言えば…歴史的にも伊達正宗公が非常に有名ですね。
隻眼で独眼竜・政宗と呼ばれている伊達家の17代当主です。

仙台では、夏に開かれる七夕祭りというお祭りが日本一の規模だそうで、仙台駅周辺の多くの商店街が七夕祭りを開催しています。
食べ物は特に牛タンが有名で、ホテルのフロントでは、その近辺の牛タン店マップを配布しているくらい、商店街を中心に駅の中まで牛タンのお店が肩を並べて競い合っています。

新郎と一緒に少し遠くからお越しになった花嫁様は、「観光をして帰ります」「せっかく仙台に来たのでおいしいものを食べて帰ります」と笑顔で話してくれました。

仙台駅からアクセスのいいユニゾイン仙台

試着会会場のホテルユニゾイン仙台は、JR仙台駅西口から徒歩3分。
とても便利でわかりやすいところにあるホテルです。

仙台の駅2階から高架橋をわたり階段を下りて1分程度です。
通常1部屋を借りて試着会を行っているのですが、2部屋を借りることもあるくらい東北一円から花嫁様が参加してくださるときもあります。
特に春と秋のブライダルシーズン直前の開催では予約がいっぱいで、残念ながらお断りすることもあるのです。
fitting02
仙台での試着会に参加する花嫁様は、まずホテルのフロントでお名前を言っていただきます。

そうすれば試着会会場であるお部屋にご案内いたします。

花嫁様が多い時には、待ち時間にホテルのフロントでスタッフが待機していてその場で商品の説明を行うときもあります。完全予約制で1時間ごとに予約を受けています。
1組ずつお部屋に入っていただいて、まずは持ってきていただいたドレスのお写真を拝見いたします。

まだドレスが決まっていない方は理想のドレス像を教えてくだされば大丈夫です。
その後はさっそく採寸して試着という流れです。

お部屋は小さ目なので、スタッフ含めて3人くらいがぎりぎりです。

大人数でお越しいただく際はホテルのロビーでお待ちいただくこともありますので、できれば花嫁様ともう1人の付き添い、もしくは花嫁様だけでお越しいただけますと幸いです。

まとめ

JR仙台から徒歩3分とアクセスのいい「ホテルユニゾイン仙台」で定期的に開催しているブライダルインナー仙台試着会
近くにブライダルインナーの専門店がないという花嫁様が東北一円から参加されます。
日程次第ではすぐに定員となりますので早めにご予約・お問い合わせください。

毎月定期的に開催しているブライダルインナー仙台試着会にご参加いただければ、オーダーメイドのブライダルインナーがいかに普段使いのブラジャーと違うかお分かりいただけると思います。
トップが高い位置でキープできるためにドレスがずりさがることがなく、ウェストのくびれをキュッと綺麗に引き締め、なおかつ苦しさを感じさせません。
ぜひ体感していただければと思います。

▼ご質問等お気軽にご連絡ください▼

プロのスタッフが回答致します。